急に冷める男性心理とその理由・対策方法

彼の態度が急に冷たくなったのはなぜ?

・いい雰囲気だなと感じていたのに、彼が急に素っ気なくなってしまった
・前回のデートまで「私のこと好きかな~」と感じていたのに、突然連絡が途絶えてしまった
・「また会おうね」と言われていたのに、交際終了されてしまった

という経験はありませんか?

「彼氏やデート相手が急に冷たくなってしまった」というのは実はとても多い相談なのです。

ここではその理由と対策方法について勉強していきましょう。

男性が急に冷たくなってしまう理由はたった一つ

男性はこう感じて、あなたから去る

男性が急に冷たくなる理由は、様々な要因があるものの一つに集約されていきます。

それは、「あなたに拒絶したと感じられたから」。

あなたに受け入れられていないと感じると、途端に男性のテンションは下がり、恋心がサーっと冷めていきます。

 

彼を拒絶した心当たりがない!という落とし穴

彼を拒絶した心当たりがない!というのは、女性陣の大きな落とし穴です。

必ずあなたは、意識的・無意識的に彼を拒絶しています。

ここには大きく男女の恋愛プロセスが関係していますが、その前に、ある30代男性の実体験をお話しましょう。

 

30代男性が感じた「拒絶」とは

2回目のデートを終えたA君との会話が参考になるかと思います。こんな会話をしました。

「デートはすごく楽しかったんですが、サチコさんとの交際をもう終了しようかと悩んでます」

「え?どうして?」

「サチコさんに、デートの終わりに次いつ会えるかお聞きしたら、『今はわからない』と言われて、丸一日おいて日程の返信が来たんです。

このペースでは進展は難しそうで。」

ですって。

おわかりでしょうか?

デートの予定をすぐレスくれなかったことで彼は「拒絶された」と感じて、気持ちが冷めてしまったのです。

 

男女の恋愛のステップの違いが「落とし穴」の原因

メルマガでは何度もお伝えしていますが、男女の恋愛のステップの違いが大きなポイントになります。

男性の恋愛はいわば「チャッカマン」。

カチッとスイッチを押すと、ボッと火が付く。直感型です。

一方女性の恋愛は原始的な「火起こし」。

種火を起こしてじーっくりと火を育て、燃え上がります。

時間を重ねて、「安心できるな」という気持ちから相手を好きになっていきます。

チャッカマンは1秒ですが、火おこしは15分以上かかりますよね。

 

恋愛ステップのズレが起こす問題

男性はタイプだと思う女性を見た瞬間、恋心が燃え上がります

一方、その時は女性は恋心は全くなく、好きではありません

これは、諸説ありますが、男女とも「本能」からの行動原理だと言われています。

このタイミングのズレをよく理解しておきましょう。

ここが理解できるかどうかが、結婚できるかできないかの分かれ目だと言っていいほど重要なポイントになります。

 

恋愛上手な女性の振る舞い

恋愛上手な女性ですと、この「チャッカマン」男性を上手に受け止め、流していきます

同時に、火がついても何かあればすぐ消えることもよく理解しています。

初デートで男性から「好きだ!付き合おう!」なんて言われても、

「ウフフ♡。もう告白なんてはやーい~♡」

「でも、気持ちを言ってもらってうれしいな。もっと〇〇君と仲良くなっていきたよ♡」

と受け流して、『男性を拒絶せずに』、相手と波動を合わせて、互いの気持ちが確認できるまでデートを重ねます。

チャッカマンの火なんて実は微力で、吹けば飛ぶような弱さです。

「好き好き」言ってくる程度の恋愛感情では結婚まで行けませんから、もっともっと彼の恋愛感情を引き出していきます

 

恋愛下手な女性の振る舞い

一方、恋愛下手な女性は、チャッカマンの火にびっくりします。

繰り返しますが、チャッカマンの火は微力です。ですが、それを「火事」のように大げさに受け止めてうろたえます。

「私の中身も知らないのに好きになるなんておかしい、ついていけない」

「ばかみたい!軽い人なんだ。みんなに言ってるんでしょ」

「怖い。重い。わたしはそこまでじゃないし受け止められない」

と、言葉や態度で、意識的にも無意識的にも拒絶します

自分から交際終了したり、警戒心丸出しになって距離をとったり、波動を合わせて上手に付き合っていけません

ちなみに「男ってバッカじゃないのと思う」「男って体目当てだよね」なんて発言するのも、恋愛下手のタイプですね。

 

男性がそれ以上女性を愛せない時

さて、このあなたの心の中の「見下した感じ」「距離をとる感じ」「疑う感じ」は本当に気を付けてください。

なぜなら、男性は馬鹿じゃない。

相手から「見下され」「避けられ」「疑われている」場合、男性のそれ以上の気持ちにストップがかかります。

あなたの感情を察した彼は、拒絶されるかもしれない可能性に耐えられず、去っていきます。

チャッカマンは、カチッとスイッチを切ることができるのです。

これが「前日まで雰囲気よかった彼が、急に冷たくなった」時の状況です。

 

恋愛上手な女性は男の「承認欲求」を十分に満たす

人は誰でも

・自分を認めてほしい

・自分を受け入れてほしい

という承認欲求を持っています。特に、男性は強いと感じます。

男はプライドが高い、男を立ててあげるという言葉を聞いたこともあるでしょう。

恋愛上手な女性は男性の承認欲求を満たし、彼の恋愛感情を上手にはぐくんでいきます

彼が上手にできないことも「ウフフ♡」と受け止め、彼がしてくれたことは「うわあ、ありがとう」感謝してくれます。

常に「あなたのことを受け入れているよ」と、言葉と態度で伝え続けます。

重要なことを繰り返しますが、この段階で女性が男性を「好き」でなくてもいいのです。

 

男性の恋心を冷めさせない方法は一つ

あなたが彼の承認欲求を満たしてあげれば、彼はどんどんあなたのことが好きになります。

途中で冷めたりせず、ずっとずっと深く愛し続けます。

・あなたから、全面的に受け入れられている

・あなたから、全面的に信じられている

その女性からの受容と信頼が、男性の愛情をどんどん引き出すことことになります。

常に、言葉と態度で、あなたから受容と信頼の言葉を伝え続けること。

これが、彼とうまく進む唯一の方法で、劇的に彼との関係は改善されます。

試しに次の交際でされてみてください。すぐ、なるほど!と感じるはずですよ。

 

あなたに「愛」がやってこない根本原因

結婚できるか、できないかの境目は、この男性の承認欲求を満たしてあげること。

しかしそれには、彼を「受容している」ことが大大大前提となります。

この「受容している」という感覚はおわかりでしょうか?

 

例えば、デートしてごちそうではなく割り勘だった。

「へー、割り勘派の人なんだ(おいしかったし、どっちでもいい)」が受容。

「え?ごちそうじゃないの。残念(〇〇してほしかったのに)」が非受容。

実際問題、割り勘だろうがおごりだろうが、法律的倫理的あらゆる観点でどちらでもよいですよね。

この「へー」というのが受容です。ただ単に、受け止めるだけ。

あなたが理解や共感したり、こっちが正しいのに、私ならこうするのに、という視点はいらないですよということです。

「私が男なら、気に入られたい女の子のためにごちそうするのにな」というあなたの正しさでものを見ないということですよ。

あなたの心の中の「がっかり感」が拒絶であり、彼を交際終了に向かわせているのです。

あなたはもっともっと愛される!彼との関係を改善して結婚に向かおう

恋愛から結婚に至るには、男性の心理を押さえ、確実にプロセスを積み上げればそれほど難しいことではありません。

事実、年齢に関係なく、女性の振る舞い次第で結婚は決まっていきます

しかし、この受容の感覚をつかんで、他社で4年婚活した方が当社で半年で成婚。7年婚活した方が1年半で成婚と、ここ1年も多数のご成婚が生まれています。

来月からグループコンサルを予定していますので、楽しみにお待ちください。

/

関連記事

  1. デート3回目で結婚の話が出ないと怒りだしたアラフォー女性

  2. 「受け身」「偽モテ体験」のアラフォー女性の婚活

  3. 初デート前の男性のLINEがタメ口で幻滅してしまったとき

  4. 40代婚活成功女性

    婚活女子の悩みNo1「いいなと思っている人から誘いや連絡がこ…

  5. 会いたいと思われる魅力的なプロフィール文の書き方!(女性編)…

  6. 年上男性を狙うべき?実は「同世代より年上がおすすめ女性」の5…

  7. 「友達どまり?」男性を好きかわからない時の10の診断方法!

  8. 婚活で悩む女性

    「どれだけ自分を楽しませてくれるか」求めるから失敗する

  9. いい人がいないのはなぜ?なかなか出会えないのはなぜ?

  10. 相手との距離を縮める!デートの好印象の3つの方法

  11. 美人とブスは結婚できる。その中間が結婚できない。

  12. 結婚につながる恋愛はこの2パターンしかない