いい人がいないのはなぜ?なかなか出会えないのはなぜ?

横浜の結婚相談所 婚活サロン ブーケトス石塚です。

婚活を始めても「いい人がいない!」と言っている人いますよね。

いい人はいません。

来月も、いい人は現れませーん。

来年も、もちろんいい人は現れません。30歳になっても、40歳になっても、50歳になってもいい人は現れませーん。

もっといい人がいるかもー。いないよー。以上で今日のブログを終わります!

今日も暑いですが元気でお過ごしください(^_-)-☆

いい人が現れない理由は?

と、本当に結論それだけなのですが(笑)

いい人と出会えず困っている方のために「なんでいい人がいないのか」少しご一緒に考えていきましょう。

理由1:出会い過ぎている

婚活すると一気に出会いが増え、毎週毎週デートやお見合いすることになります。一見、いいことのように思いますが実は選択肢が多すぎて選べないということが起きています。

選択回避の法則とは?

選択回避の法則をご存じでしょうか?

行動経済学での「選択肢が多すぎると、選ぶこと自体を拒絶する心理」のことです。

多すぎる選択肢を前に選択を回避する背景には、「すぐには正しい選択ができない」という心理があります。

例えば、ランチメニューが3種類でしたらすぐ選べるでしょうが、30種類あったらいざ決定するときに「待てよ、本当にこれでいいのかな」とまた迷ってしまった経験はありませんか?

1つ選ぶと、他の29種類は捨てることになりますから、選択肢を捨てたくないと無意識に考えてしまいます。

 

ジャム販売の実験

有名なジャムの販売の実験の話があります。

アメリカのあるスーパーで、6種類のジャムを用意した試食販売と、24種類のジャムを用意した試食販売の2パターン用意しました。

24種類のジャム販売に立ち寄った人が多かったものの、購買した人が多かったのは実は6種類のジャムのパターンの方でした。

24種類あると、ワクワク感は感じますが、最適な選択でなかったら?と思うと一つには絞りにくく結局は購買の決定にはならなかったという実験結果になりました。

 

現状維持の法則

また、「現状維持の法則」という心理もあります。

先ほどのカフェのメニューの例ですと、選択肢が多すぎたら「いつものでいいや」と普段通りの選択をしたりします。

婚活の場合ですと、「まあ独身でもいいや」という心理にもなりやすいかもしれません。

出会い(選択肢)が多すぎると、選択できないどころか、無意識に独身でいることを選んでいるとしたら怖いですね。

月に多くても4人までの出会いがおすすめ↓

お見合いのしすぎで結婚できない?

 

理由2:理想が高くなりすぎている

無意識に理想が高くなっている

Aさんは、趣味も話も合うし一緒にいて楽しいけれど、実家暮らしで家事ができないらしい。

Bさんは、性格はわがままなで頑固な面もあるけれど、条件的には申し分ない。

Cさんは、すっごい顔がタイプなんだけど、のんびり屋で一緒にいて楽しいかというとそうでもない。

こんな風に婚活中のお試し交際中(プレ交際中)は他の人と見比べたりしますよね。

ところが、人間は欲張りなもので、Aさんの性格で、Bさんのスペックで、Cさんの顔を持った人を求めてしまいます。

3人を足して3で割った人はいないの?とを出してしまいます。

そんな人はいません。性格で選ぶか、スペックで選ぶか、顔で選ぶか、ほんとにそれはあなたの自由です。

 

出会った人の長所の総合を基準にしてしまう

もっともマズイことは、いつのまにか「3人のいいとこどり」が基準値になることです。

そのため、「無謀な高望みしてないのに」いい人がいないという結果になっています。

婚活が長引けば長引くほど、経験値が増え、基準値は上がってしまいます

理由3:「まだ次がある」と自意識過剰になっている

中途半端な美人ほど「若く見えるね」「とても28歳に見えない!」「〇〇ちゃんなら、本気出せばすぐ結婚できるよ」という言葉で気をよくしていたりします。

しかし、婚活で最重要視されるのは実年齢です。戸籍上の年齢、生物上の生存年数です。

今日、今が、あなたが人生で一番若くて、可能性に満ちており、一番婚活に有利であると認識しましょう。毎日認識しましょう。

「お断り」相手にはたいてい「お断り」されている

自分から断ったつもりでも、相手からも同じように断られているということも多いです。

30代であれば上から目線ではいられないですよ~。

 

次から次へと新規登録者が増えていく婚活市場

あるモテる男性会員さまですが、プレ交際中でもついアプリを覗けば「新規入会者」とまた美人がたくさん入ってくる状況に惑わされそうになっていました。

「もっといい人がいるかもしれない」という気持ちを抑えるのが大変だったとお話してくれました。

モテる男性さまなので「出会う」(お見合い)自体は実現できたでしょう。(もっと美人やもっと若い人とも)

しかし、その方とフィーリングが合って、価値観があって、自分が自然体でいられて、しかも条件も合って、かつ、相手も自分に好意を持っている状態である確率はいかほどのものか。

現在、まだ好きではないが、デート3回出来ていてわりと楽しく話ができる女性」以上の人はいないかもしれない。

とりあえず、彼女と進めるところまで進んでみよう、とお相手と向き合い、どんどん好きになり、ご成婚されました。

 

出会いより、関係を発展させるほうが難しい

お見合い(出会い)より、相手と親密になっていくプロセスの方が100倍難しいのです

「嫌いじゃない」のなら、交際を進めてみることをお勧めします。

まだ出会ったない人と結婚に進む確率は0%ですが、今デートしている人と結婚に進む確率は1%以上あります。

「もっといい人がどこかに」と思う気持ちが出るのはしょうがないですが、本当にいませんから!

 

理由4:元交際相手と比較してしまう

それは本当に彼氏?

最近は「婚活アプリ」で手軽に男性とも出会えるようになりました。「アプリで出会った彼と別れました」と、相談所に来てくださる女性も多いです。

しかし、お話を聞くと

「付き合おうと(本心で)言われてない」「会うのは月1回」「お泊りデートだけ」「結婚の話をしたら別れようと言われた」「不倫」などなど、

傷をえぐるようで申し訳ないのだけれど、「それ彼氏っていうの?第三者的に見て「遊ばれた」というのよ~」という案件が少なくありません。

 

数年付き合った彼氏とも・・・

1,2年付き合って「思い切って」結婚の話を切り出した、というケースも多いです。

しかし、結婚の話をするのに「思い切らないと」いけない緊張関係であるなら、本当の信頼関係とは言えません。

愛し愛される、あなたらしくいられる関係ではなかったのでしょう。

 

男性の女性経験は2極化している

さて、一方、男性陣は女性経験、すなわちデートスキルが2極化しています。

一方は恋愛も積極的なタイプ。10代から恋愛経験を積み重ね、外見を磨き、コミュニケーション能力が高く、意識的無意識的にも女性をきゅんとさせることが得意です。

もう一方は、勉強や仕事、一人時間に邁進して、適齢期になっても女性と付き合ったことないタイプ

この手の人は、外見も磨かないし、話しても面白くないし、女性に対しても空回りでイラつかせたり、センスがない。

 

「モテる」男は、アプリにはいるが・・・

皆が遊び目的とはいいませんが、「恋愛上手な男」がアプリではたくさんの女性を惹きつけることができます。

「恋愛上手な男」と一瞬「付き合った」数回「デートした」ら、彼らと比較してあなたと結婚前提で付き合ってくれる大多数の男は当然レベルが低いと感じると思います。

でも、気を確かに持ってください!

あなたは「恋愛上手なこなれた男」とは、結婚してもらえなかったし、もう会ってもらえなかったのです。

「元彼がよかった」「プレ交際したA君がよかった」と思っていませんか?彼はあなたのことはすっかり忘れて、別の女性と楽しいことしてますよ、きっと。

あなたが大切にすべきは「あなた自身を大切に扱ってくれる人」です。

 

いい人は、身近にいるよ~

今日は恋愛下手な女子にはきつい内容で申し訳ない。

私自身、会うのがすごく楽しみだった男性に振られたり、「いい雰囲気♡」と思っていたのは自分だけという事態もありました・・・。

女性の心をつかむのが上手な素敵な人は、上手に「こうしてほしい」のツボをついてくるし、簡単に落ちてしまいますよね。

特に今の40代でしたら、少女漫画や恋愛ドラマの最盛期で、恋愛へのあこがれも大きかった世代ではないでしょうか。

表面上のわかりやすさに飛びついてしまう、「男を見る目がない」ってことなんですがね。

 

でも、本当によく見て。いい人は、実はいるのよ。

顔もタイプじゃないし、不器用だし、ファッションも変だし、世間知らずだし、おごりじゃないし、太ってるし、髪も薄いし、歯並びも悪いし、手をつないでも何とも思わないし。

その人たちと結婚しちゃうってケースが、実は多い。

そのままのあなたを、かわいい、素敵だって思ってくれる(数少ない)人

 

こんな人を選んでみて

過去の成婚者さんたちは、こんな観点で選ばれていました。ぜひお相手選びの参考にしてくださいね。

・共通点が多い人

・なぜか安心できる人

・不思議と自然体でいられる人

・あなたに会いに来てくれる人

 

そして女性は、自分を大切にしてくれ、一生懸命やってくる人を好きになり、その人がどんどんかっこよく見えてきます

ありのままのあなたを「いい」って言ってくれる人がいたら、とりあえずそこに飛び込んで、どうなるか試しても面白いですよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

関連記事

  1. デート3回目で結婚の話が出ないと怒りだしたアラフォー女性

  2. 「依存→自立→相互依存」仕事・友人とはうまくやっていけるのに…

  3. あなたに「気持ち悪い男」が寄ってくる理由と対策方法

  4. 「友達どまり?」男性を好きかわからない時の10の診断方法!

  5. 婚活は絶対に長引かせてはいけない理由

  6. 相手との距離を縮める!デートの好印象の3つの方法

  7. 急に冷める男性心理とその理由・対策方法

  8. 幼児期の自分を満たしたい願望。どうして彼に不満爆発してしまう…

  9. 褒め上手はモテる!婚活女性のための「気になる男性の褒め方」

  10. 初デート前の男性のLINEがタメ口で幻滅してしまったとき

  11. 年上男性を狙うべき?実は「同世代より年上がおすすめ女性」の5…

  12. 横浜の結婚相談所 ブーケトス ご成婚者

    結婚したいのに結婚できない女性の5つの特徴

プロフィール


横浜の結婚相談所・婚活サロンブーケトス代表

石塚あかり

教員→婚約破棄→39歳で結婚

「自己肯定感」と「異性心理の理解」をベースに婚活サポート

  • ◇他社で4年婚活→4か月
  • ◇大手で7年婚活→1年半

でご成婚させるマンツーマンの集中婚活が得意。

平均7カ月で夢を実現させます。

◆産業カウンセラー、宿命鑑定士

石塚の婚活ストーリーはこちら

  1. 2023.09.27

    「男にモテない」あなたが振られる理由を心理学的に徹底考察…

  2. 2023.09.11

    37歳女性様ご成婚退会です

  3. 2023.09.08

    性的なことが苦手なあなたへ・女性の楽しさは「会話」、男性…

  4. 2023.09.06

    モラハラ彼氏からの脱却方法・一人になる勇気

  5. 2023.08.30

    32歳公務員男性様成婚アンケート

  1. 2023.03.31

    【メディア出演】TOKYO MX「シゴト手帖」で当社が取…

  2. 2023.03.01

    IBJチャンネルに出演いたしました!

  3. 2023.02.16

    公式Instagramリニューアルスタートしました

  4. 2023.02.08

    【メディア出演】弊社がTV番組「シゴト手帖」の密着取材を…

  5. 2022.10.15

    人の性格や行動パターンがわかるDiSC理論とは?