恋愛下手な女性の3つの特徴と克服するために意識したいこと

生涯独身の理由は「恋愛下手だから」?

生涯独身の方が結婚しなかった理由の大多数が「適当な相手に巡り合わなかったから」です。

しかし、人生で一度も独身の異性と出会ったことがない方や、デートをしたこともないという方はきっと少数派。

とすると、本当の理由は「出会っても恋愛が発展しなかった」「付き合っても結婚までいかなかったから」が多数のはずです。

つまり「恋愛下手」は生涯独身の最大の理由なのです。

相手に結婚を考えてもらえない、好きになった人に好かれない、恋愛すると自分らしくいられないなど「わたしって恋愛下手かも?」と思ったらちょっと気を付けてほしいことがあります。

恋愛下手な女性の3つの特徴

恋愛下手な女性の3つの特徴

1.恥ずかしがりやで自分の気持ちを言えない

2.見る目がない

3.「〇〇じゃなきゃ」という考え方が強い

 

1,素直に自分の気持ちが言えない

「恥ずかしがりで自分の気持ちを素直に言うことが苦手です」という方は、婚活シーンでは本当に致命傷と言えるほど重病です。

早期発見、早期治療をお勧めします。本当に心を入れ替えて直した方がいい部分です。

 

その一言で、未来が変わったかもという経験はない?

「私たちの関係って、どうなのかな」「結婚について、どう考えてる?」「私はあなたが好きです」

これまでの恋愛でその一言を言えたら関係が変わったのにという後悔はしたことがありますか?

思い当たる人は恋愛下手の可能性があります。

 

「気持ちを伝える」→「愛情が手に入る」

愛情、お金、人脈、信頼、チャンス。すべて同じものです。

そしてそれは「自分の気持ちを誰かに伝えた」時に初めて手に入ります。

例えば、就職するときも「御社に入社したい」という気持ちを伝えて入社するものでしょうし、あるプロジェクトで寄付をお願いしたいと世間に伝えることで寄付も集まるものです。

想いが伝わってこそ初めて、現実が動いていきます。

つまり、男性の愛情が入ってこないということは、あなたは、圧倒的に相手に気持ちを伝える力、回数、量が少なすぎるのです。

自分の気持ちを言わなすぎです。

 

自分の気持ちを伝えるとは「気持ち」に言葉を与えること

自分の気持ちを伝えるとは、わがままを押し通すとか、相手の気持ちも考えず無礼なことを言うということとはもちろん違います。

一方的に「好きだ好きだ」と迫ることでもありません。

その時その時の「自分の気持ち」に言葉を与えていくことです

 

こんな人は要注意!

例えば、会員さんからデートの報告で「なんとも思わなかった」「普通」と言われる時があります。

それがだめなのです。

それをもう少し掘り下げて言葉にしましょう。

「自分はどんな気持ちだったのか」を言葉にしていく練習をしましょう。

 

毎回どれだけ心を通わせあえたか

デートの発展は、毎回どれだけ心を通わせあえたかにかかっています。気持ちを共有しあうことです。

デートが下手で、3回目までに終了されてしまう人は、毎回のデートの「うれしい」「たのしい」「また会いたいね!」の気持ちの表現や心の通わせ合いもほとんどされていないはずです。

相手から興味がないと思われ、がっかりされ、去られてしまいます。

逆に恋愛上手と言える人たちは、気持ちを上手に伝え、気持ちを聞き、相手の気持ちを上手に引き出していける人のことです。

 

自分の気持ちが言えないのは、傷つきたくないから

自分の気持ちが素直に言えないのは、傷つくことが怖いからです。

そして多くはその体験が、親子関係、学校生活、いじめ、過去の恋人、職場など周りの人たちとのこれまでの経験の積み重ねで、

自分の気持ちを言う→拒絶、失敗 

が続き、また失敗することへの恐れになっています。

 

「気持ちを言わず傷つかずに済むこと」>「生涯独身でいること」なの?

人生は空の箱に何を詰めていくかです。

「結婚する」「家庭をもつ」という体験を積み込むのもよし、

「気持ちを言わず、失恋もせず、傷つかなくてよかった♪」という体験を積み込むのもよし。

死ぬ直前になって、「私の人生、傷つかず安全圏で生きてきてよかった~。」と思うのもよし、「いっぱい失敗し、傷ついたけどチャレンジした人生だった」と思うのもよし。

自分の詰めてきた箱の中身を見て、「え?こんなものがほしかったんだっけ?」と思わない人生を送れるといいなと思います。

 

 

2.人を見る目がない

恋は盲目。

ふだんはほとんど人を好きにならないくせに、いったん「いいな」と思う男性に出会うとかッと気持ちが盛り上がり周りが見えなくなる特徴があります。

この気持ちの盛り上がりを性欲といいます。

相手のことをいいな、と思ったら「私のホルモンがささやくのよ」と言い換えてください。

好みのタイプに優しくされた、笑いかけられたというだけでホルモン爆発してしまうのは恋愛下手の特徴です。

相手をすぐ好きになるのはもちろんいいのですが、気を付ける最大のポイントは「真の相手の姿を見て好きになっていない」ということです。

たいていは自分の理想像に相手を押し付けてしまい、お相手も「うう」と息苦しさを感じています。

 

イケメンハイスペック男性の悩み

当会の会員さまの男性ですごくモテる方がいました。

高学歴高年収、顔もかっこいいのですが、内面も素晴らしく、抜群のコミュニケーション能力で、お見合いもほぼ全勝。

お断りしたお相手の仲人様から「すごくいい男性だとお聞きして。うちの他の女性にもお勧めしますから、どんな女性がタイプですか?」と食い下がって質問もきました。こんな人初めて笑

しかし、明るく気遣いもでき協調性もあるそんな男性のコンプレックスは「誰にも深く心を開けない」ことでした。

恋愛はしてきても深く愛した女性はいままでいないとのことでした。

この男性のことを「よく気が付いて先回りする男性なんだな。自分が折れて相手に合わすことでバランスをとる人だな。だからこそこの男性は本音が言えず孤独だろうな。」そう見抜けた女性が勝利でしょう。

彼の本質をいち早く見抜き、理解し、受け入れ、同じ目線に立てた女性と、ご成婚されました。

逆に「すごい素敵な人♡」と彼を憧れのまなざしで見つめ、エスコートにお任せの受け身の女性でしたら、(つまり、憧れの彼氏像を押し付けられていたら)、彼はより心を開けなかっただろうと思います。

 

恋愛すると冷静さを失ってしまいがち

本来は多面的に人の姿を感じることができる人でも、こと、恋愛になると人が変わり、気持ちの盛り上がりで妄想が走り自分の中で相手像を作り上げてしまう時があります。

優しい性格でも、冷酷な部分はあるし、なよっちくても男気がある人もいます。表面上に出てくる性質だけをとらえると多くは失敗します。

だメンズ好きも同じ理論

優れた男性の例を挙げましたが、逆にダメ男に「この人には私がいなくちゃダメなんだ」「わたしだけが彼を理解してあげられる」と思い込むだメンズウォーカーもなどすべて勘違いが発端です。

愛は「理性」。理性的な心構えが愛

恋愛は「情」ですが、愛は「理性」です。

あなたを大切にする、家庭を大切にするという「心構え」こそが愛なのです。

結婚は日常生活であり、「情」だけではうまくいきません。

今、自分の情だけで「好きだ好きだ!」になっている場合は、冷静に相手の人となりを見ていきましょう。

 

3,「〇〇じゃなきゃ」という考え方が強い

「〇〇じゃなきゃいけない。あなたはもっとこうしてください」と直接ストレートにそのまま言ってしまい、相手との関係がうまくいかないケースがあります。

 

真剣交際間際でダメになった例

実際の例ですが、真剣交際に入りましょうというときに女性側は親に婚活のことを伝えていて、相手男性は全く親に伝えていないということがありました。

「親にきちんと私の存在を伝えてくれたら、真剣交際に入ります」と女性は伝えましたが、1,2週間経っても男性はタイミングがなく家族に話せていないとのことでした。

そこで女性は「約束を守らない、不誠実だ!」と男性を責め、交際を終了させてしまいました。

別に交際終了したければ終了でいいのですが、とても大事なヒントが隠されていますので、それに気づかないとまた同じことを繰り返してしまうでしょう。

自分の不安を打ち消すための行動

「相手の家族に自分の存在を言ってほしい」というのは女性の不安からなのですね。

相手に自分の存在を伝えてもらったら結婚まで本気という証拠だ」と、自分の不安を打ち消すための行動なわけです。相手のためを思った行動ではないのです。

でも自分の不安を打ち消すための行動ですとは認めたくないので「〇〇じゃなきゃいけない」という言い方をします。

この場合、「真剣交際までに親に自分の存在を伝えるべきだ」という考え方にどんどん固執していくのです。

(実際、親に恋人のことを伝えるタイミングはケースバイケースです)

不安を打ち消しても、新しい不安がやってくる

相手男性が家族に伝えた後は一瞬は安心しますが、おそらくまた新しい不安を生み出すわけなのですね。

そしてその不安を解消するために彼に「〇〇しろ」と言ってくるわけです。それに固執し、次々その要求はエスカレートしてきます。

「20万じゃだめだ、100万のダイヤをもらったら安心するかもしれない!」とかね。

最後はだいぶエキセントリックになり、相手も、優しく美しかったはずの恋人がおヒスにわめきたてるのを見て引いていくわけです。

そして相手に愛想をつかされて破局を迎えます。相手が変わっても同じことをします。

結局は自分の自信のなさが招いたこと

結局は自分の自信のなさ、「自分はどうせ結婚できない」「また相手が去っていくだろう」という強い思い込みに引っ張られて、結果もそっちに行くわけです。

 

顕在意識:3%~5%

潜在意識:95%~97%

と言われています。

「結婚したい!」(3%)、「結婚したくない・親密になるのが怖い・幸せになれるはずがない・人は自分を裏切るものだ」(97%)でしたら、やっぱり望み通りの結果になっているわけです。

ブログの読者さんも飽き飽きしていると思いますが、やっぱりそれって「自己肯定感低すぎじゃね?」という話になるんですね。

自己肯定感より大事なこと

先ほども、人生は空箱に何を詰めていくかだとお話しました。

不安だ不安だ、と不安を打ち消すために行動する人生でもいいですし、「よっしゃー。何でもこいやー。乗ってやるぜー」という人生でもいいと思うのです。

でも、後者の視点に立つほうが、人生の苦しみはすごく少なくなりますよ。

恋愛下手を克服して、幸せな結婚をしよう

恋愛下手な女性に気を付けてほしいこと、「気持ちを言葉にする」「すぐ惚れない。人の内面を見る」「〇〇すべきだという考え方が出たら、自分の不安を見つめ受け入れてみる」についてお伝えしました。

恋愛下手の女性の特徴を3つお伝えしましたが、すべて過去の石塚のことです笑

同じように多くのトラウマや痛みを抱えた会員様も、巣立って幸せになっていかれました。

そして皆さん振り返ると一様に「なんであんな感じだったのかな?」「入会前と半分別人」と隔世の感を感じておられます。

自分の生き方や考え方をちょっと変化させることなので、誰でもできるのです。

恋愛下手を克服し、幸せをつかんでください。

関連記事

  1. デート3回目で結婚の話が出ないと怒りだしたアラフォー女性

  2. いい人がいないのはなぜ?なかなか出会えないのはなぜ?

  3. 急に冷める男性心理とその理由・対策方法

  4. 最初はいい人だと思ったのに、だんだん嫌になってきたのはなぜ?…

  5. 会いたいと思われる魅力的なプロフィール文の書き方!(女性編)…

  6. 「依存→自立→相互依存」仕事・友人とはうまくやっていけるのに…

  7. 婚活は絶対に長引かせてはいけない理由

  8. 婚活で悩む女性

    「どれだけ自分を楽しませてくれるか」求めるから失敗する

  9. 「受け身」「偽モテ体験」のアラフォー女性の婚活

  10. 「友達どまり?」男性を好きかわからない時の10の診断方法!

  11. 美人とブスは結婚できる。その中間が結婚できない。

  12. あなたに「気持ち悪い男」が寄ってくる理由と対策方法

プロフィール


短期成婚をかなえる成婚カウンセラー


石塚あかり


教員→婚約破棄→39歳で結婚


「自己肯定感」と「異性心理の理解」をベースに婚活サポート

  • ◇他社で4年婚活→4か月
  • ◇大手で7年婚活→1年半

でご成婚させるマンツーマンの集中婚活が得意。


平均7カ月で夢を実現させます。


◆産業カウンセラー、宿命鑑定士



石塚の婚活ストーリーはこちら

入会説明動画

    1. 2022.12.02

      IBJページに成婚インタビューが掲載されました

    2. 2022.12.01

      褒め上手はモテる!婚活女性のための「気になる男性の褒め方…

    3. 2022.11.27

      LINEは何を送ったらいいのか、婚活時のLINE問題への…

    4. 2022.11.24

      【成婚アンケート】30代「恋愛とは無縁」の女性様のアンケ…

    5. 2022.11.18

      【満席御礼】40代「良い子気質脱出」の成婚者さまのお話を…

    1. 2022.11.10

      【募集開始・11月16日】成婚者さんのお話を聞く会

    2. 2022.10.13

      30代女性様・成婚者さんインタビューをしました

    3. 2022.09.10

      【婚活相談】ハイスペックなのになかなか結婚できない男性の…

    4. 2022.06.21

      【7月残り2】成婚者さんのお話を聞く会

    5. 2022.06.15

      「友達どまり?」男性を好きかわからない時の10の診断方法…