正解は?婚活プロフィールの「お相手への希望」欄の書き方

横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚です。

結婚相談所の活動ではプロフィール欄に「相手への希望」を書く欄があります。

ここにはなんと書くのが正解でしょうか?

プロフィールの目的

プロフィールの目的は出来るだけ多くの人と出会うチャンスを作ること

「お相手の希望欄」の有効活用方法

女性の方だと、

『優しくて誠実な方。』

とか書いていませんか?

これを男性目線で見ると、

「優しい・・・とは思うけれど、時にはイラっとすることもあるし、これ優しいのかな?

誠実・・・?誠実、なのかな、オレ?」

と、自分が当てはまっているかわからなくて申し込みを躊躇してしまう場合もあります。

また結婚相談所にいる99%の男性は遊び目的(体目的)ではありませんので、誠実でしょう。

異性の立場で考える

これは逆で考えるとわかりやすくて、例えば男性のプロフィール欄に

「家庭的で料理上手な方」

と書いてあるようなものです。

「うーん、料理は一応できるけれど、上手と言われるとそうなのか?」

「掃除は毎日するし、裾のほつれ程度の繕い物もできるといえばできるけど、家庭的なのか?」

と自分が当てはまっているのかモヤッとしませんか?

安易な表現で、相手の心理的ハードルを上げている

ハードルを感じさせてしまい、申込が来ない、出会いのきっかけが生まれないともったいないですよね!

お相手への希望欄は、最初はこだわりがなければ空欄にしても問題ないでしょう。

お見合いや交際をしてからでもOK

何回かお見合や交際をする中で、「こんな人がいいな」というのが芽生えてきます。

相手に向き合うことは、自分自身を知ることだからです。

それをキャッチして記入するとよりターゲットが絞れます。

自分の求めるタイプがはっきりしている人

最初から、自分の求めるタイプがはっきりしているならご記入するといいと思います。

結婚したら休日はあちこち一緒に外出したい!と思っている方は

「旅行が好きな方だと嬉しいです」

結婚したら、犬や猫を飼いたいと思っている方は

「動物好きな方だと嬉しいです」

また、お見合いをして、大人しい人が合わないと感じるのであれば

「明るく朗らかな方、会話がお好きな方」

と記入するのもOKです!

自分が結婚相手に求めるものがはっきりしない場合

「相手への希望~、別にないな~。これまでも好きになったタイプが好きなタイプだったし」

というのも人も、悩む必要はありません。

女性性の強い方は、目的を絞るより、柔軟に状況に応じた変化が得意です。(女性性は男性にもあります)

とても愛情深くて、協調性があり、マルチタスクで器用な才能があり、ご自身が幅広い選択肢をお持ちなのです。

こだわりがない分、ご成婚に向かいやすいタイプとも言えます。

「やっぱり相手へ希望することってよくわからない。ないのかも。」

「会ってから感じるものを重視したい」

と思われる場合は、空欄でもいいですし、「お人柄を大切に考えております」という文言でもいいでしょう。

NG条件は書かない

また喫煙しない方、宗教を信仰していない方、太ってない方など、NG条件をあげておくのもあまり印象はよろしくありません。

申込が殺到してるから最初からこういう人は申し込んでこないで~、というならともかく。

あえて書くことで、「幅の狭い人なのかな」「こだわりある人なのかな」という印象を持たれるのも悪影響でしょう。

「要求」は書かない

最後に、〇〇してほしい、とご自分の希望の「押し付け」も微妙です。

・趣味に理解のある方

・仕事が忙しいことに理解がある方

と、あらかじめ理解を求められることもハードルにつながります。

好きになった相手から

「年に1回は泊りでモータスポーツの観戦に行くのは許してほしいな!」

と言われたらなんとも思いませんが、出会う前から言われたらなんかめんどくさくなりますよね。

こういうところは自己PRの中か、カウンセラーのPR欄で表現するとよいと思います。

まとめ

毎日、十数件のPRを読む婚活では、「自分とは合わない」と思われることを避けることがポイントです。

間口は広く、きっかけが生まれやすいようにし、できるだけ色々な方とお会いできるといいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

【サービス一覧】

半年で結婚する会員コース 単発婚活相談 宿命鑑定(準備中)

 

【🎁公式LINE 登録3大特典🎁】

失敗しない婚活の方法3STEP
無料プレゼント

【STEP1】結婚できない2つの原因
【STEP2】6か月で短期成婚すべき理由
【STEP3】交際から成婚までの流れとポイント

登録200人以上【公式LINE】の登録はここから1秒♪

 

 

Instagram
YouTube
公式Line
成婚者インタビュー
電話予約(11:00~19:00)

 

【石塚あかり プロフィール】
大学卒業後、中学校の教員に。28歳の時失恋→体調不良で退職。
メンタルを崩したことをきっかけに心理学を勉強し、産業カウンセラーの資格を取る。
37歳の時半ばあきらめた婚活を本気で取り組み、39歳で結婚。
「自己肯定感」と「異性の心理理解」がポイントだと気づき、
出会いから婚約まで一貫してサポートできる結婚相談所を開業。
瞬く間に人気の結婚相談所となる。現在、横浜、銀座、小田原の3店舗。

しっかりもの長女体質、マジメでいい人、頑張り屋の恋愛下手に選ばれる。
アラサー・アラフォーの短期成婚が得意。
結婚は人生の一大事。責任をもって取り組みたいから少人数制。

石塚の成婚ストーリーを読んでみる

関連記事

  1. 婚活中は男ウケする服を着ないといけませんか?

  2. 【結婚相談所の活動シリーズ】お見合いを受けてみよう

  3. 【結婚相談所の活動】お見合いを増やす方法。みんなのフォトを投…

  4. 【2022年最新】オンラインお見合いのマナー・メリットとデメ…

  5. 【結婚相談所の活動】3か月で結婚する方法・デートの全体構成

  6. ファーストコール

    【結婚相談所の活動シリーズ】ファーストコールのお作法!

  7. 占い大好き【恋愛・結婚占い】にハマってる人!相性占いのビック…

  8. 美人とブスは結婚できる。その中間が結婚できない。

  9. 【結婚相談所の活動】復縁はできますか?復縁できる人は?

  10. 【結婚相談所活動シリーズ】お見合いではどんな会話をしたらいい…

  11. 【結婚相談所活動シリーズ】申し込みをするときの心構え

  12. 結婚相談所でのお別れの作法