結婚相談所でのお別れの作法

こんにちは。

横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚です。

弊社では毎月、1,2組ご成婚が誕生いたします。

多くのご成婚が出る一方、交際終了の場面に立ち会うことももちろんあります。

唐突にお別れを言わねばならない立場になることも、言われる立場になることもあります。

結婚相談所でのお別れはカウンセラーから伝える

結婚相談所でのお別れの仕方は、カウンセラーから伝えるという方法を取ります。

カウンセラーから伝える理由①

なぜなら、つい昨日まで、毎日LINEして、毎週デートしていた相手に「もう会いません」と伝えるのは、とても気が重いもの。

しかし、言いにくい、という理由で、ズルズルおつきあいすることは双方のためではありません。

双方にとって一番大事なのは「時間」です。

気持ちは終わっているのに言い出せなくて、1か月、2か月交際を続けてしまうことは双方にとって時間の無駄、とまでは言いませんが、

良い時間ではないはずです。

 

カウンセラーから伝える理由②

また、別れを言われる方にとっても辛い経験になります。

恋愛の免疫のある人は

「相手の気持ちの変化→別れを言われる→受け入れる」という恋愛プロセスを初恋時代から何回かくりかえしているため、交際終了を冷静に受け止めることができます。

しかし、”別れ慣れ”ていない場合は特に深刻に受け止めてしまいます。

 

「修羅場」とか「別れ話のもつれ」とか、聞いたこともあるでしょう。

人間は調子のいい時は優しく思いやりに溢れている人がほとんどです。

しかし、自分が窮地の場面では、パニックになり冷静な時にはしない行動、言動をすることもあります。

別れのショックが過ぎると怒りと憎しみが湧いてきます。

「別れないで」「ブロックしないで」とLINEを送る、「家の近くで待ってるね」と待ち伏せする

と、・・・ストーカー行為を(本人はその自覚なし)してしまうことも。

 

カウンセラーがクッションになる

まさに『傷のない別れなどない』のです。

ですから、カウンセラーがクッションになります。

会員さんの性格を見極めながら、お別れであることをお伝えいたします。

その時はどれほど、カウンセラーを怒っても、責めても、泣いても、愚痴ってもいいのです。

ただし、もう相手には連絡はとってはいけません。

プロポーズ間際で交際終了になってしまった女性

あるプロポーズ間近の女性会員さんに突然交際終了の連絡が来てしまいました。

理由も何も告げず、突然のご連絡でした。

ご本人も非常にショックを受けており、

「わたしには泣き寝入りするしかないんですか?」

と、ご質問がありました。

 

答えは、Yes.

そうなのです。

どちらかが、交際終了の意思を表示したら、もう相手と連絡を取ることはできません。

 

相手にとって、きっと「何も言わずに関係を終える方がよい」とのご判断だったのでしょう。

そこに相手なりの苦しみがないわけではありません。

別れの理由をを自分の言葉で説明したい

また、一方、結婚相談所のお別れのルールは知りながらも、お付き合いの続いた方ですからご自分できちんと説明したいという考えの方もいます。

別のある会員女性は、男性からお別れのメールを頂きました。

感謝とお詫びの言葉ももちろんありましたが、別れに至る理由も書かれていました。

要は「あなたのココが嫌だった、合わなかった」という内容です。

そんな言葉を受け取った彼女もズタズタに傷ついていました。

立ち直るまでに結構時間がかかりました。

言う側は誠意を伝えられた、スッキリしたとしても、言われる方はどう受け止められるかわかりません。

様々なケースがある以上、カウンセラーを通していただいた方がお相手のためにもなります。

ただし、真剣交際であれば、お二人で冷静に話し合って結論を出されるというケースももちろんあります。

結婚相談所では「嫌い」になって別れるということはほとんどない

ということで・・・

別れの理由がわかっても、わからなくてもショックなのは同じです。

ただ、わかってほしいのは。

結婚相談所ではすごく嫌いになって別れる、ということはほとんどありません。

いい人だけどどうしても心が進まない好きだけど結婚ということまで踏み切れない

そういう気持ちで、お別れをご選択されるのです。

別れがつらくて悲しいのは「愛」ではなく「執着」

離れていく人は、執着せず手放しましょう。

縁がなかった。それだけです。

別れがつらくて悲しいのは、「相手を愛していたから」ではなく「執着」です。

手に入らなくなるほど、欲しくなる人間の欲望。

執着の原因のほとんどは「思い込み」「勘違い」です。

今のあなたにもう必要ないから、離れていっただけです。

別れは失敗ではなく、成長

お別れは辛い。

でも、お相手とお付き合いすることで、感じたこと、味わったことがあったはず。

それがあなたの成長になります。

 

相手に感謝しろ、とか、相手の幸福を願え、まではすぐには無理でしょう。

恨んで、チキショー、バカヤローと言ってOKです。(心でね)

しかし、あなたが本当の運命の相手と出会った時、

「あの時の別れがあったから、今の幸福があるのだ。

かつての私にはなかった視点を持てた。

だから今の相手の良さに気づけたんだ!」

と必ず感じます。

必ず。

 

執着を手放して、空っぽになったところに、新しい出会いが入ってきます。

必ず。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. 【結婚相談所の活動】復縁はできますか?復縁できる人は?

  2. 【結婚相談所の活動】結婚観のすり合わせで話し合うべき6つのこ…

  3. 女性教師の婚活!学校の教員は婚活でモテますか?

  4. 【結婚相談所の活動】お見合いを増やす方法。みんなのフォトを投…

  5. 正解は?婚活プロフィールの「お相手への希望」欄の書き方

  6. 【結婚相談所活動シリーズ】申し込みをするときの心構え

  7. 占い大好き【恋愛・結婚占い】にハマってる人!相性占いのビック…

  8. 【結婚相談所の活動シリーズ】お見合いを受けてみよう

  9. 優しくてまじめな人が、婚活失敗続きになる理由

  10. オンラインお見合いマニュアルーZOOMの設定の仕方ー

  11. 【2022年最新】オンラインお見合いのマナー・メリットとデメ…

  12. ファーストコール

    【結婚相談所の活動シリーズ】ファーストコールのお作法!

プロフィール


横浜の結婚相談所・婚活サロンブーケトス代表

石塚あかり

教員→婚約破棄→39歳で結婚

「自己肯定感」と「異性心理の理解」をベースに婚活サポート

  • ◇他社で4年婚活→4か月
  • ◇大手で7年婚活→1年半

でご成婚させるマンツーマンの集中婚活が得意。

平均7カ月で夢を実現させます。

◆産業カウンセラー、宿命鑑定士

石塚の婚活ストーリーはこちら

  1. 2023.09.27

    「男にモテない」あなたが振られる理由を心理学的に徹底考察…

  2. 2023.09.11

    37歳女性様ご成婚退会です

  3. 2023.09.08

    性的なことが苦手なあなたへ・女性の楽しさは「会話」、男性…

  4. 2023.09.06

    モラハラ彼氏からの脱却方法・一人になる勇気

  5. 2023.08.30

    32歳公務員男性様成婚アンケート

  1. 2023.03.31

    【メディア出演】TOKYO MX「シゴト手帖」で当社が取…

  2. 2023.03.01

    IBJチャンネルに出演いたしました!

  3. 2023.02.16

    公式Instagramリニューアルスタートしました

  4. 2023.02.08

    【メディア出演】弊社がTV番組「シゴト手帖」の密着取材を…

  5. 2022.10.15

    人の性格や行動パターンがわかるDiSC理論とは?