【結婚相談所の活動】お見合いを増やす方法。みんなのフォトを投稿してみよう

「フォト」を投稿してみよう

人間は視覚情報が8割

人間の五感による知覚の割合は、視覚83%、聴覚11%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚は1%といわれています。 人間が受け取る情報のうち、8視覚からの情報です。

さて、ご自身が異性のプロフィールを一通り見まわしてみて、「いいな」と思ったのはまず「写真」ではないでしょうか?

それほど写真=視覚情報は重要視され、脳に訴えかけるのです。

逆に言えば、どれほど素晴らしい自己PR文を書いたとしても、写真で「ない」と思われたら、タップされない、読んでもらえない、ということです。

本日、アラサー女性(27歳~32歳)は、関東で3000人弱登録がされています。ミドサーでは3,500人でより激戦です。

この中から、会ってみたい、印象に残るにはどうしたらいいでしょうか?

そう、写真です!写真投稿をしてみましょう。

フォトのコツは全ジャンル「まんべんなく」

皆さん、円柱を想像し、真横から見てください。そう、四角に見えますね。上から見たら、円ですね。斜めから見たら?

いろいろな角度から見て、「底面が〇で筒状になってるのか~」とやっとわかります。

人間も同じではないでしょうか?いろいろな角度から見て、「ああ、こんな人なのか~」とわかりあえるもの。

フォトのジャンルもこだわらず、さまざまなジャンルを一つ一つ投稿してみましょう。

「グルメ・カフェ」「ライフスタイル・生活」「音楽・文化・アート」「趣味・すきなもの」「旅行・おでかけ」など。

フォトの頻度は?

フォトは登録からお見合い成立まで週に1,2回、自分が楽しんでできる範囲で投稿していきましょう。

お見合い後、交際が成立したら投稿は控えめに。(他の異性へのアピールです)

フォトは適当に投稿しない。考え抜いて投稿する

フォトは「これでいいや~」と投稿しないこと。

成功している人は、「自分がどうみられるか」考え抜いて投稿しています。

スマホでは画像が暗めに出るので、必ず加工で明るくして投稿しましょう。

お料理作りました~、とべっちょり盛り付けた地味で素朴な料理は、人によってはおいしくなさそうに感じるかも。

一方、まるで雑誌に出てくるホームパーティーのようなおもてなし料理も「女子受け」であって「男子受け」ではありません。そういった写真ばかりになると、気が張りそうな印象ですね。

写真全体の美しさはもちろん、「これは異性にどうみられるかな」も考えて投稿しましょう。

 

異性が「見て楽しい」「ちょっと笑える」「美しい」と思える写真を

自分のいろいろな面を見せることがフォトの目的です。

しかし、あくまで「相手が見て」どう思われるかが大事。

「楽しそう」「くすっと笑える」「美しいもの・風景」の観点で投稿することがおすすめです。

最近の写真でなくてOK

子供のころのお写真を投稿してもOKですよ。4,5歳ごろの写真って、ほんとキュートですよね!

自撮りもりもりOK

女性は特に、アプリ加工も化粧のうち、と思われています。プロフィール写真のほうは加工不可ですが、フォトのほうはやりすぎない加工はOKです。ちょっと目を大きくしたりは全然あり。

女性の最強はエプロン姿

女性はエプロンでお料理している姿が最強にいいねが付きます。料理のみの写真を撮るより、「できました~」と自撮りで投稿してみてください。

女性のおすすめNo2は体の一部

「足湯行きました~」とお湯につかった足首の写真を投稿している女性がいましたが、とーってもセクシーでした。

ネイルの手元、ピアスの耳元もいいですね!

女性のおすすめNo3は、歯を見せた笑顔

思いきり心から笑っている写真、笑いすぎてくしゃくしゃになっている写真も愛嬌があっておすすめです!

男性はいいねがつかなくても気にしない

男性は女性の写真に「見たよ」の気持ちで「いいね」をよくしますが、女性は男性の写真に「いいね」しません。なんでしょうね、この警戒心は。

ですので、女性の写真に100いいねがついているのに、自分は10もいかない、と落ち込んでしまう男性もいますが、いいねの数は気にしないでください。

フォトで失敗した例

・デートで行った場所の写真をフォト投稿してしまった。

→「私とのデートで行った時の写真を、他の女性のアピールに使うなんて!」と怒られてしまいました。

・お見合い当日や、デート当日の夜にフォト投稿。

→やはりフォトは「他の異性へのアピール」。日記、インスタとは違う側面があります。交際後はフォトは控えめに。

・ステーキの写真にいちばんいいねがついた女性さま。続々、肉写真のみ投稿。

→いいねはつきますが、お見合いにはつながらなかったような。フィードが茶色一色でした。

・何がいいたいかわからない写真。「三つ編みしました」と編んだ部分の写真。(髪の毛のヘアアレンジ)

→で?と思われたら失敗。「おでかけ・苦労した・おふざけ・気に入っている」など気持ちも添えるとよいでしょう。

フォトの成功例

・おたがいに「いいね」を何度もしあい、お見合い成立

・美人清楚系女性さまが、ひたすらビール・焼酎の飲み会の写真投稿で庶民感覚をアピール(違う面を見せることに成功)

・高学歴の女性様が、いちいちくすっと笑えるコメントをつけて投稿(ご本人は陽気なキャラ)

フォトのお写真、ご一緒にお選びします

フォトの写真も一緒にお選びします。カウンセラーにぜひ相談してください。

関連記事

  1. 優しくてまじめな人が、婚活失敗続きになる理由

  2. 【結婚相談所の活動】復縁はできますか?復縁できる人は?

  3. 教師の婚活!学校の教員は婚活でモテますか?

  4. 正解は?婚活プロフィールの「お相手への希望」欄の書き方

  5. 【結婚相談所の活動シリーズ】IBJシステム登録初日に行うこと…

  6. オンラインお見合いマニュアルーZOOMの設定の仕方ー

  7. 会いたいと思われる魅力的なプロフィール文の書き方!(女性編)…

  8. LINEは何を送ったらいいのか、婚活時のLINE問題への心構…

  9. 【結婚相談所の活動シリーズ】お見合いを受けてみよう

  10. 【2022年最新】オンラインお見合いのマナー・メリットとデメ…

  11. 【結婚相談所活動シリーズ】お見合いではどんな会話をしたらいい…

  12. 【結婚相談所活動シリーズ】申し込みをするときの心構え