美人とブスは結婚できる。その中間が結婚できない。

東京横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚です。こんにちは。

先日、仲間の仲人さんとお話をしていて「やっぱり、そうだよね」ということで一致したこと。

それは、「美人とブスは結婚できる」ということ。

 

美人が結婚できるのは想像しやすいですよね。

美人は毎日10件以上のハイスペックで爽やかな男性陣から申し込みがあり、ホクホクとお見合いし、出会った男性からは常に一目惚れ。

男性が結婚の話をグイグイ進め、溺愛されてサッサと成婚されていきます。

いいね。美人。美人に生まれたかったよね。

 

さて、ブスもこれまた結婚していくんです。

ブスと言っても、顔がブス、体型ブス、性格ブスといろいろありますが、総じて「自分はブスだ」としっかり認識している人のこと

ブスはけなげ!

「わたしだって、欠点だらけの人間だし、相手のことあーだこーだ言えないわ」

と、お相手そのものを受け止め、貴重なお見合いの機会をものにし、相手を大切にして家庭を作っていく。

ブスだからこそ頑張る、謙虚でけなげで、可愛げがある。

こういうブス子のほうが、一人の男性に愛されて愛されて結婚していきますね。

結婚後もほっこりとした家庭を築かれています。

 

で。

問題の、全然結婚できない層というのがいます。

それは「うーん、私って美人ってわけでもないけど、ブスってほどひどくないかな」と思っているグループ。

つまり、美人とブスの中間層が、正直全然結婚できない。

「じぶんはまあまあ」だと思っているので、せっかくお見合いの申し込みが来ても「条件じゃない」とお断り。

そして、自分のプライドの満たされる相手に申込みし、すべてお断りされる。

(この時点で、私はブスなんだな、と落ちた人は結婚できる)

かろうじて同世代とお見合いができても「話がつまらない」「なんか嫌」とお断りする。

(そのスペックの人であなたにOK出すということは、変わった人なのよ・・・)

 

要は、心構えも、行動も中途半端なんです。

美人ほどの機会に恵まれず、ブスほどの必死さもなく、中途半端に婚活をしている。

チャンスもなく、行動もせず、結婚のけの字もないのに、なぜか本人は「私はまあまあだ」と思ってる8割の女性。

自分は中途半端層のくせに、上位1割の人気男性以外の人とは結婚したくない女性。

そう、そこのあなた。

あなたは結婚できません。

 

ですから、「美人」か「ブス」かのどちらかに極振りしてみましょう。

めちゃくちゃ自分を磨いて、美人になって、自信をつけて

「自分は美人だ!圧倒的な魅力で最高の男を落として見せる!」というオーラでガンガンお見合いしてみるのか。

あるいは、

「いや、もう、ほんとブスで申し訳ございません!!結婚して頂けるならほぼ誰でもOKです!私も顔もこんなで、性格もこんなでございますから、お相手様の欠点もお互いさまでございます」と開き直るのか。

どっちか選びましょう。

 

世間的にはポジティブに考えることをヨシとしているので、「美人になりましょう!自信をつけましょう!」という意見が席巻しているけれど、

どうしてもマインドがそこまで上がらない、そういうの苦手だな~と思う人は、ブスに落ちた方がやりやすいと思うよ。

「ブスだからこそ、自分の良いところで勝負しよう」と自分の良さを磨き、覚悟を持って人と相対せばいい。

ユーモアだったり、企画力だったり、へこたれなさだったり、何かあるはずよ。何か極めよう。

ブスはたくさん断られるけれど、結果的に結婚できるし、幸せになっている。

ブスとしてあなたなりの良いところで勝負してみようという話ね。

関連記事

  1. 相手との距離を縮める!デートの好印象の3つの方法

  2. 正解は?婚活プロフィールの「お相手への希望」欄の書き方

  3. 会いたいと思われる魅力的なプロフィール文の書き方!(女性編)…

  4. 【結婚相談所の活動シリーズ】ファーストコールのお作法!

  5. 自社会員さん同士のご成婚35歳男性・38歳女性さま

  6. 40代公務員男性様、活動期間11か月でご成婚です