【2022年最新】オンラインお見合いのマナー・メリットとデメリット

2022年は新型コロナウィルスはピークアウトを迎えましたが、完全にはなくならず、今後は拡大と収束を繰り返しウィルスと共存する世界にむかっていくでしょう。

婚活にも前向きな兆しがあり、日常生活の再開とともに、オンラインお見合い自体の件数は減ってきました

 

一方、システムとして定着した「リモートワーク」「オンライン会議」とともにオンラインお見合い自体は完全にはなくなることはありません。

ここでは改めてオンラインお見合いのメリットとともに、2022年の新マナー、気を付けるべきことについてお伝えしていきます。

【2022年最新】オンラインお見合いで気を付けること

お見合いは原則対面行う

お見合いは原則対面で実施されますが、双方の希望が合致すればオンラインお見合いも可能となっています。

しかし、オンラインお見合いを希望される方が減少していることから、現在は「お見合い成立前にオンライン希望であることを伝えることが望ましい」流れになっています。

オンラインお見合いを実施したい場合は、あらかじめ仲人さんに連絡し、お見合い成立前にオンラインお見合い希望であることを伝えるほうがトラブルなく進むでしょう。

 

遠方だからオンライン可というわけではない

「遠方だから当然、オンラインお見合いになるだろう」と勝手な決めつけもいけません。お見合いをオンラインで行いたい場合は、お見合い成立前にその希望を伝えましょう。

 

自己の時間的都合・合理性を優先させない

「オンラインお見合い」は大変利便性に優れています。

しかし、だからといって、「この日はオンラインのみ、この日は対面希望」銀座なら対面、それ以外の場所ならオンライン」という条件付きの日程提示の仕方はわがままと思われる可能性があります。

「なにか外出のついでに自分のお見合いが設定されるのかな」という感触を持たれてしまいます。

なぜそのような変則的な希望になるか「オンライン希望」について理由をひとこと申し添えておくと丁寧です。

自己都合を優先される人だと感じられるとお見合い前から悪印象です。

 

時間の節約にはなるが、お見合いは入れすぎない

時間の節約にもなりますがお見合い予定を入れすぎると、交際に発展できず、本末転倒になるでしょう

「お見合いのしすぎ」は結婚相談所で起こりやすい失敗です。たくさんお見合いすればするほど、活動期間が長引くデータがあります。

エネルギーは分散させず、「このお見合いで決める!」という意気込みも必要ですね。

 

オンラインお見合いのメリットとは?

一方、前述の裏返しではありますが、オンラインお見合いは実際のお見合いより、時間や費用が短縮できますので、忙しい方や地方の方にもメリットがあります。

外出を控えたいときもお見合いができる

「外出自粛制限で外出できない」「職場から県をまたぐ移動は禁じられている」「コロナ感染が怖い」。そんなときもオンラインお見合いであれば、自宅にいながらお見合いができます。

婚活するなら、男女とも年齢が若ければ若いほどお相手が多くいますので成婚率があがります。このため「早く活動をする」ことが何より大事になります。数か月、数週間でも無駄にはできません。今後、外出が自粛される場合はオンラインお見合いを活用していきましょう。

交際に進む率が、対面お見合いより高い

対面お見合いの場合、交際に進む率は4割から5割程度です。しかし、オンラインお見合の交際に進む率は6割から7割と大幅にアップします。

・自宅でリラックスしてお話できる
・オンラインだけではよくわからないので、実際に会って判断しようと思う

人によっては高級ホテルでの雰囲気にのまれたり、他のお見合いカップルに気をとられ集中力が途切れてしまったり、リラックスして本来の自分を出せない方もいらっしゃいます。ですが、オンラインですと自宅で慣れたものに囲まれてお話しますので、緊張せずお話が弾むようです。

また、身だしなみや姿勢、店員さんへの態度、段取り(時間ギリギリに来ないか、事前に席を確保しているか)など、実際に会わなければわからない部分もあり、一度お会いして確かめたいという気持ちにつながりやすいためだと思われます。

日本全国からお相手を選べるチャンス

弊社でも先日、オンラインお見合いで東京-静岡の成婚者が誕生しました。また、九州‐神奈川の交際も成立しました。今までは、遠方の方とのお見合いは時間や費用の調整も大変でした。地方の方、Uターン、Iターンしたい方、自然のあるところで暮らしたい方、都会で暮らしたい方、海外在住の方ともお見合いできるようになりました。

婚活費用も抑えられる

一流ホテルのラウンジで珈琲は、1,000円~1,500円(税、サ別)程度。10%の消費税と13%のサービス料を合わせますと、二人分で3,000円~4,000円弱になります。また交通費もあります。婚活は将来の投資ですが、やはり費用がかかります。オンラインお見合いですと、それが「0円」なわけですので、費用を抑えることができます。

オンラインお見合いの流れ

1.オンラインお見合い成立
2.日時の調整(仲人にご希望日をお知らせください)
3.オンラインお見合い日時の決定
4.初めての場合はZOOMの練習
5.当日、ZOOMにログインしお見合いに参加。1時間程度お話。
6.お返事(仲人にお気持ちをお知らせください)
7.ご交際(お二人で連絡先を交換し、デートが始まります)

オンラインお見合いQ&A

Q1.オンラインお見合いに必要なものは何ですか?

A1.テレビ電話ができる、パソコン、スマホがあればOKです。もちろんタブレットも可能です。

あればいいものとして、イヤホンマイクがあればクリアな音でお話ができます。スマホに付属のイヤホンマイクで十分です。また、スマホの場合はカメラ位置を顔と同じ高さまで上げたほうが目線が合い、お話ししやすいので、スマホスタンドや箱などがあるとよいです。

Q2.オンラインお見合いでは服装はどうしたらいいですか?

A2.画面には肩より上あたりしか映りません。通常のお見合いと同じマナーではありますが、男性ならスーツではなくとも、襟付きシャツで十分だと感じます。また、女性ならきれいめの明るいカットソー、ニットでもOKです。自宅だからと、トレーナーやパーカーや部屋着風なものは避けましょう。

Q3.オンラインお見合いで工夫できる点はありますか?

A3.オンラインお見合いはお部屋の背景が映りこみますので、「何もない壁」の位置を探しましょう。洗濯物が干してあったり、ごちゃごちゃしたものが映らないようにしましょう。また、植物やお花などが飾ってあるのもいいですね。

または窓際で、逆光になってしまいお顔が真っ黒でわからなかったということもありました。ZOOMの設定であらかじめ明るくすることもできます。白い紙を1枚、テーブルに置いておくとライティング効果になりますよ。

Q4.URLをタップすると「このブラウザでは開けません」とZOOMお見合いに入れない

ZOOM may not be supported on your browserというメッセージが出てしまうケースですね。

これはアプリではなくブラウザを開いてしまった場合です。iPhoneの場合、画面下のバーに「転送」↑のマークがありますので、それをタップしてください。

「他のアプリ」を開き、ZOOMアプリを選択すれば、URLの情報がZOOMアプリに転送されます。

関連記事

  1. 優しくてまじめな人が、婚活失敗続きになる理由

  2. 【結婚相談所の活動】お見合いを増やす方法。みんなのフォトを投…

  3. 占い大好き【恋愛・結婚占い】にハマってる人!相性占いのビック…

  4. 教師の婚活!学校の教員は婚活でモテますか?

  5. 【結婚相談所活動シリーズ】お見合いではどんな会話をしたらいい…

  6. 【結婚相談所の活動】復縁はできますか?復縁できる人は?

  7. 【結婚相談所の活動シリーズ】誰に、何人、どうやって申し込んだ…

  8. 正解は?婚活プロフィールの「お相手への希望」欄の書き方

  9. 絶対に成功する「プロフィール写真」の黄金ルール!

  10. オンラインお見合いマニュアルーZOOMの設定の仕方ー

  11. 【結婚相談所の活動シリーズ】お見合いを受けてみよう

  12. ブログ

    それは毒親?せっかく婚活して決まった結婚を親が反対する場合