お見合いのしすぎで結婚できない?

婚活サロンブーケトス石塚です。こんにちは。

婚活初期の人が勘違いしてしまうことに、お見合いをしすぎて失敗しまうことがあります。

「自分が結婚できなかったのは、出会いがなかったから。だから出会いを増やそう」

「素敵な人と巡り合うのは確率なんだから。分母をまずあげなくては。」

と思っていませんか?

「量」を増やすのは、大事ですが「量」にとらわれすぎて失敗してしまうケースもあるのでご注意ください。

 

例えば、

(1)2人から1人、気に入ったほうを選ぶ。

(2)20人のうちから、1人、気に入った人を選ぶ。

と単純に比較した場合、(1)のほうが断然に選びやすいのはおわかりいただけるのではないでしょうか?(2)は訳が分からない状態を招いてしまいます。

ここでは、候補者全員、同じような条件、一緒にいて同じくらい楽しい、気に入らないところ気に入るところも同じくらい、としておきましょう。実際、あなたが出会う人も大差ないのです。

 

では(1)のパターンを見てみましょう。

(1)の場合は、土曜日はA君、日曜日はB君との予定を入れ、双方と週1回デートをしていきます。A君と会っているときは、A君はいいなと思い、B君と会っているときは、B君をいいなと思っています。

「選べない」「わからない」

のですが・・・その日々は何か月、何年も続くわけではありません。カフェでのおしゃべりや、美術館デート、公園デート、夜のお酒デートや、丸一日の日帰りデートを重ね、雨が急に降ってきたのを笑いあったり、思い通りにならない大渋滞を一緒に過ごしたり、ふとしたすれ違いから誤解が生じたのを二人で話あったり、しないでほしいと思っていることも二人で話し合ったり・・・

ふと、気づく時が来ます。

「あ、私はA君が好きなんだ。A君の生き方、考え方が共感できる。気が付くとA君には自分の深い内面も安心して見せることができる」

「私、A君とこれからも一緒にいたい!結婚したい!真剣交際に行きたい!」

と、結論が出ます。

どうやってわかるんですか?という質問もいただきますが、ただ、「自分が心を開いていれば、自然とわかるよ」というしかありません。

二人の時間を積み重ね、それが飽和点に達したときに、「そうなんだ!」と気づく感じです。

 

さて、(2)のパターンを見ていきましょう。

まず、20人とデートしていくということがすでに非現実ではあります。ランチ、お茶、ディナーと、1日3人と会っても8日、全員と会うのに1か月はかかりますね。

そして、2回目のデートも週1は無理で、「2週間後にしましょう」「3週間後にしましょう」と間が空いていきます。

A君と会えたのも2週間ぶり。今回も、次の予定があるので、ランチのみの2時間で解散予定です。2週間前に会いましたが、その直後はいいなと思ったのですが、どんな人かすでに朧気で、何を話したかも忘れ、前回と同じ話や質問を2,3度してしまいます。

夜にはB君とデートがあるし、翌日にはC君、D君との予定も入っています。A君と会っていても、集中力も持たず、気ぜわしく、焦りの中、「早く決めなくちゃ」「重要な条件を確認しなくては」と思います。会話がそれほど得意ではないA君とは会話が途切れ、沈黙が訪れてしまいます。焦って、まだ二人には早い結婚の話題(子どもが何人ほしいという話や、結婚したら自分の実家近くに住みたいことも)を切り出してしまいます。

A君の心の中では、「相手のご実家の近くに住むのはいいけれど、この人の実家のそばと言われても想像もつかないな・・・」A君のテンションが落ちていき、A君からの質問や話題がなくなっていきます・・・。次の予定を聞かれることもなく、デートは解散。「失敗したな」と思いつつ、「まだB君がある」と、B君のデートに臨みます。

B君は、社交的、明るくて反応も良く、何よりスラっとしていて顔がタイプ!「かわいいよね」「モテるでしょ」と上手に挟んできて、めっちゃテンションが上がる!すごく楽しい!「私はB君が好きかも!」とウキウキ盛り上がります。B君以外は目に入らず、C君以降10数名はサッサとお断り。

そして待ちに待ったB君と真剣交際へ進みます。ところが、真剣交際になってから、B君はガラッと変わってしまいます。おうちデートばかり。「外出、ほんとは嫌いなんだよね。休日は家でゆっくり休みたい。外食もめんどいから、ごはん作って」と、彼女が料理している横でゲーム三昧・・・。

「こいつ、ダメな奴じゃん・・・本当はこういう人だったんだ」

交際終了をし、彼女はまた振り出しに戻ります・・・。しかし、すでに19人とお見合いや交際を終了しているので、次は基本的にそれ以外の人から選んでいかなくてはいけません。もしかしたら、今までサラッとお会いして断ってきたその中に運命の人がいたかもしれませんよね・・・。

 

さて、(2)のパターンに陥ってしまう人の原因は「焦り」と「選択眼のなさ」と「慣れ」です。

振られてしまったら、お見合いや交際予定がなくなったら、スケジュールが空いたら不安になる!時間を無駄にしている気がする!と予定を詰めすぎてしまいます。

物理的に一人一人との時間を確保していけません。

 

次に、「選択眼のなさ」です。見合いを入れすぎて、たくさんの人と早い段階で比較しなくてはならなくなった結果、わかりやすい良さに飛びつき選択を誤ってしまいます。

よいところを過大評価してすぐに熱してしまい、自分で勝手に相手の人となりを決めつけてしまい、交際が安定したころ「あれ?こんなはずでは」と思うことが多数です。

外見の魅力、表面上の社交性や愛想のよさ楽しさも魅力の一つですが、そういう人は案外複雑な内面を持っていたりするものです。わかりやすく「いけそうな人が好き」「脈ありそうな人が好き」というのも要注意です。

「自分のタイプの人」とことごとくうまくいかない人は、そういうタイプの方と本来相性が悪いので、本当に見る目がなく、ダメンズ・ダメ女つかみ、いわゆる「結婚運のない人」だと自覚しましょう。そういう人ほど、じっくり人と付き合うことをお勧めします。

 

最後に「慣れ」です。婚活初期は、お見合いやデートにフレッシュな気持ち、一期一会の気持ちで臨みますが、何回もお見合いをすると新鮮味もなくなり、緊張感もなくなります。ましてや、毎週末お見合いが数か月も続けば、どこか態度に慣れが出てしまいます。

人から見たら慣れた図々しいと思える態度に繋がっているかもしれません。目の前の異性が、ドキドキ自分との出会いを楽しみにしていてくれたのか、適当に話を合わせてきているのか、案外わかりますよね。緊張感でいっぱいながら頑張ってくれている、その頑張りに人は心を動かされます。「いい人だと思うけれどまた会いたいとまで思わない」そんなときめきを感じさせない出会いになってしまっているかもしれません。あなた自身の心の動きのなさが、相手にも伝わっていませんか?ということです。

ある会員さんで、お見合い前にいつも「人生最後のお見合いに行ってきます!」と口にされている方がいました。冗談めかして言ってくれるのですが、その気持ちって大事だなと思います。その方はもちろんご成婚されました。

 

さて、お見合いのしすぎはいい結果を招かないということをお伝えしてきました。

お見合いの適切な量とは一般的に、お見合いの平均データが役に立つと思います。

成婚者さんは、お見合いは4,5回。週に一人、約1か月がお見合い月間です。

そこから約半数(2人程度)と、週1回デートを重ね、4回から8回目くらいでどちらと真剣交際に行くか決めます。(ここで活動2、3か月くらい)

そのペースを参考に、自分のスタイルを作られてください。

 

もちろん、相手の気持ちもありますから、交際終了し「ゼロ」になることもあります。でも、相手としっかり向き合った経験は無駄にはなりません。本当の相手と出会うための、必要なステップです。

「ゼロ」になってしまってから、また10人ほどお見合いを申し込んでみましょう。そこで、一人二人OKをもらえたらまたお見合いはストップで、その方たちとお会いしてみましょう。

お見合い相手としっかりと時間を重ね、お互いを知っていくこと。それが「量」よりも大事だとお分かりいただけるかと思います。

繰り返しますが、あなたが出会える相手は大差ありません。(魔法で5歳若返ったり、整形したり、年収が500万アップしたら、出会える相手は大差あるでしょうが)

その方々とどういう関係性を作っていくか、が大きなポイントになります。大差ない相手の中から、「世界で自分より大切だと思える人同士」という関係を作り上げていくのです。この先を一緒に生きていきたいと思えるほどの信頼関係を作るのです。

 

突き詰めれば、結婚できないのは人間関係が作れないという問題になります。何か壮大な勘違いが、自分の中に内在していると捉えてください。

今までの自分ではしなかった行動や考え方をしてみる、というのが突破口になると思いますよ。ステキな出会いがありますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 結局短期成婚の秘訣はコレ!思い切って、相手に合せてみる!

  2. 「答えがある」と思っているその姿勢が、そもそも婚活がうまくい…

  3. 48.3歳が人生のどん底?不幸を回避する「結婚相手の選び方」…

  4. 恋愛経験がなくても結婚していく人の特徴3つ

  5. 会話が苦手な人も大丈夫!会話の広げ方のコツ

  6. 婚活で「実家暮らし」は不利??実家暮らしでもうまく婚活を進め…

  7. 一番大事なデートって、何回目のデート?

  8. 人間関係がうまくいかないのは、ミスコミュニケーションだから

  9. 他人から裏切られる度99・9%だから、誰かに期待しない生き方…

  10. 結婚相手の正しい選び方。ときめきより「人生の共同経営者」を選…

  11. こんなデートをしていると、実は成婚しない

  12. 「合う」「合わない」で判断すると誰とも「合わない」かも!