結婚できないと深く悩む人は、すごく「幸せな結婚」ができる理由

横浜の結婚相談所 婚活サロン ブーケトスです。

全然結婚できなくて、落ち込んでいます・・・

「悩み」が深ければ深いほど、それを解決できる才能にあふれていると考えます。

「結婚できない」ことが悩みの方は、なぜそれが悩みなのでしょうか。

それはその人が、「結婚」「パートナーシップ」「愛」、あるいは「人間関係」「家族」というものを、自分の人生でとても大事なことだと考えているから。

とても大事だから、考え、悩み、解決しようとし、挫折も経験するわけです。

人間関係で全く悩まない人

例えば、どう見ても変わり者で、学生時代から周囲から浮いている存在で、友人も恋人もいないし、結婚していない人でも、全く悩みがない方もいます。

その人にとっては、ざっくり言うと「人間関係」なんてどうでもいいことなのです。

人間関係を人生の問題と捉えておらず解決すべきことと考えていないのですね。

(良い・悪いを言っていませんよ。むしろその孤高な生き方は個人的には好きです)

悩み=人生で大切にしたいこと

また、明らかに低収入なのにお金のことで悩んだことがないという人もいれば、高年収でもお金の不安が尽きないという人もいます。

昇格しないということで全く悩んだこともない人もいれば、「わたしよりあいつが先に出世した」とくよくよ悩む人もいるわけです。

お金で悩む人は、お金が大切ですし、昇格で悩む人は、昇格すること(仕事)が大事なんですよね。

ですから悩み=あなたの人生にとって大切にしたいこと、の表れです。

あなたにとって結婚が、生涯をかけて取り組むべき課題だから

ですから、「結婚できない」ことで深く深く傷つき、悩む人というのは、自分の人生において「結婚」が生涯をかけて取り組むべき課題であり、なくてはならないほど大事だということ。

ここがまず、1点です。

大事なので繰り返します。

「結婚できないと悩んでいる、ということは、あなたにとって結婚がなくてはならないほど大事だから」

です。

結婚、つまり、大切な人と深くつながりを持って、人生を生きていくこと

自分は結婚を重要だと考えているということを受け止めてください。腐った気持ちで「結婚なんてもうどうでもいいわ~」というのはあなたにとっては薬にはなりません。

結婚後にすごく幸せになれる理由

そして、2点目。

「結婚できない」ことに悩んでいるということは、「恋愛」でしたり、「モテ」でしたり、そのベースである「人間関係」そもそものに悩んできたことがあったと思うのですね。

恋愛の悩みは思春期ごろからスタートかと思いますが、人間関係自体は小さいころから、興味関心が深く、人一倍悩んできたと思うのです。

問題がある、悩むべく環境に強制的に置かれていたかもしれません。

どうやったらみんなと仲良くできるのかな、うまくやれるのかな、集団から浮かないようにするにはどうしたらいいかな・・・。

相手を観察して、気持ちを把握したり、空気読んだり、盛り上げ役を買ったり、自分のなかのサバイバルスキル(生きるすべ)を身に着け、良好な人間関係を築こうと努力してきていると思うのですね。

大人になっても、やはり「人間関係」や「恋愛関係」で悩むと、本を読んでみたり、コミュニケーションや心理学を学んでみたかもしれません。

そういう経過をたどると、もやは「人間関係の専門家」と言っていいほどの実力がついているわけです。

結婚後、幸せになるしかない理由

では「人間関係の専門家」が、自分の「結婚」という課題に立ち向かい、それが解決(つまり結婚)したとしたら?

結婚後はもう、幸せな結婚生活しかないわけなんですよね。

自分自身の心の扱い方、人間関係の円滑な進め方、男女関係の機微、男のおだて方に長け、女への謝罪会見(笑)に長けているわけですから。

「てめえの稼ぎが少ねえんだよ」って妻にはならないし、「お前のメシがマズイ」と言う夫にはならないわけです。

「毎日お仕事ごくろおさま。らぶ。」という妻になるし、「僕の健康のために薄味にしてくれたのに、おかずに黙ってマヨネーズかけちゃってごめんね」という夫になるわけです(笑)

相手を大切にする人間関係がつくれ、大切な人と深くつながりを持って生きること。

結婚があなたにもたらす幸福感と満足感、充実感は何にも代えがたく、本当に家族を守り大切にされて幸せにいきていかれるでしょう。

 

悩めることは素晴らしいことで「才能」です

逆に考えれば、「悩み」とは、天から与えられた「才能」とも思えませんか?

才能というか、「天からのプレゼント」という方がいいかもしれません。

お金がなくて悩む人は、お金を稼いだり、節約したり、運用したりする才能があります。

昇格できなくて悩む人は、人一倍仕事への熱意があり、負けず嫌いで、仕事で花開く才能があります。

同じく、結婚できないことで悩む方は、人一倍、結婚で幸せになれる才能があるということです。

 

だから。

自分には異性からみて魅力がない、結婚なんてもう絶対自分には無理なんだ。

そう悩んでしまう人ほど、実は結婚の才能があるということ。

くよくよしたり、腐ったり、立ち止まってしまうのは本当にもったいないと思いませんか?

しかし、才能があればあるほど課題は大きくなりますから、一人ではなかなか解決できないというのも事実です。

一人で悩みすぎている、ちょっといまのままではよくないだろうという方は単発婚活相談をぜひご利用ください。

 

https://b-toss.com/course/singly/

関連記事

  1. 会話が苦手な人も大丈夫!会話の広げ方のコツ

  2. 「合う」「合わない」で判断すると誰とも「合わない」かも!

  3. 二人で生きるという発想。他人と自分の区別をしないことが幸せの…

  4. 運命の人と出会う前兆はあるの?結婚相手と巡り合うサインとは。…

  5. 一番大事なデートって、何回目のデート?

  6. 婚活で「実家暮らし」は不利??実家暮らしでもうまく婚活を進め…

  7. 人間関係がうまくいかないのは、ミスコミュニケーションだから

  8. 他人から裏切られる度99・9%だから、誰かに期待しない生き方…

  9. 結局短期成婚の秘訣はコレ!思い切って、相手に合せてみる!

  10. 「答えがある」と思っているその姿勢が、そもそも婚活がうまくい…

  11. 恋愛経験がなくても結婚していく人の特徴3つ

  12. お見合いのしすぎで結婚できない?