結婚を親が反対する場合

ブログ

東京中央区日本橋・横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚です。

本当の「親孝行」とは。

親と一緒に暮らしたり、生活の面倒を見たり、お金を渡したり、日々の用事を手伝ったり、病院へ送り迎えすることではありません。

そして、結婚することでも、孫の顔を見せることでも、名前を継ぐことでも、土地を相続することでも、お墓を守ることでもありません。

 

本当の親孝行とは。

あなたが、自分の人生で夢や希望を叶えて、思い切り輝いていること。

それだけではないでしょうか?

 

家族とは、一番甘えが出る場所です。

自分の思い通りにしたい(エゴ)が思う存分出る場所です。

仕事での人間関係や恋人、友人関係は、冷静で思いやりをもった行動が取れる人も、家庭ではいかがなものでしょうか。

子どもが親へ尊敬や礼儀を欠いた態度をとっている場合もいるでしょう。

また、親も自分のエゴで、子どもを思い通りにしたい、言うことを聞かせたいという気持ちになる人も多いでしょう。

「自分の老後の面倒を見て」は子どもを不幸にする最もエゴイスティックな一言だと思います。

一番大切な人なのに、一番傷つけてしまう。

そんな親子関係をよく拝見しています。

 

さて、婚活すると案外ご遠方の方と巡り合いご成婚される場合があります。

そもそも、同級生や学校、仕事関係など、自分の身の回りで相手が見つからなければ、近所には対象相手がいないということ。

(近所で見つかれば、婚活の必要はないのです。)

他市から、一つとなりの県まで。

それでもいなかったら、もう一つ隣の県。

物理的な範囲を広げて見つけていく必要があります。

 

そして、巡り合い成婚するという時に、「親の反対」がやってきます。

「もっと近くにいい人はいないのか?」

と。

 

そんな時に、”よい子”ほど、「親の期待に応えられない」自分を責めたり、悩んだりします。

親の近くに住んであげられない、老後の面倒を見てあげられない、と自分も苦しがります。

 

でも。

あなたが近くにいなくても、親は、なんとかなるんです。

いや、ほんとになんとかなるんです。

「なんともならない状況」というのはあって、その時は絶対に家から出られない。

その時は絶対に、結婚したいと思えるような人とは巡り合わない。

結婚も諦めるしかない。(そうなっている方もいます。)

 

では、結婚したいと思える方と巡り合えたということは?

結婚しなさい、というメッセージですよね。

その人と歩んでみなさい。学んでみなさい。体験してみなさい。

思い切り流れに飛び込んで、生き生きと人生を味わってみたらいいんじゃないでしょうか?

 

親は親であなたがそばから離れることで、自分でなんとかしなくてはいけません。

自分でできないことは他人に頼ったり、助けてもらったりするでしょう。

それがまた、新しい人との出会いやつながりになるはずです。

 

親孝行は実は5歳までのすべて終わっているという考えもあります。

あんなに可愛い赤ちゃんで、お世話させてあげて、”あなたがいないと生きていけない”と、人生の張り合いになってあげた。

(我ながら上から目線ですが)

親孝行は終わってますので、これにて失礼いたします♪

という気持ちでも、よろしいではないでしょうか?

 

結婚のチャンス、流れはそうそう人生に何度も来るものでもありません。

ちなみに弊社の会員様で、親御さんに猛反対され結婚を中止した方がいらっしゃいます。

1年後、まだ新しい方と巡り合えない会員さんに対し、親御さまから「あの時は言い過ぎたかしら?ごめんね」とお話があったそうです。

ごめんで済むか・・・

親が文句言ったり、ケチ付けたり、引っ込みがつかなくなって大反対したり。

そんなのも、一時の感情だったりします。

 

ということで、親孝行ってなんなのか。

あなたなりに考えてみてほしいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

元教員の成婚カウンセラー東京・横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚でした。

入会説明動画を受け取る

YouTubeチャンネル

毎日更新!仲人石塚の日記(アメブロ)

※少人数で運営しておりますため、面談中のことが多く、お電話は通じにくくなっております。

フォームからのお問い合わせをお勧めしております。

関連記事

  1. スピード成婚

    40歳再婚女性さま、諦めなかった勝利

  2. 東京日本橋相談室 正式オープン

  3. seikon

    成婚者さんのお話を聴く会をしました

  4. 【ご成婚】36歳女性様が半年でスピード成婚できた理由

  5. 50代男性さま、2回目のプロポーズ成功

  6. 成婚会員さんより、結婚式のお写真を頂きました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。