絶対に成功する「プロフィール写真」の黄金ルール!

こんにちは。

東京中央区日本橋・横浜の結婚相談所

婚活サロンブーケトス石塚です。

 

「プロフィール写真(お見合写真)」に命を懸ける!

結婚相談所の活動は「プロフィール写真(お見合写真)」を撮るところからのスタート。

婚活アプリなど恋人探しであれば、自撮り写真から選んでいいと思います。

しかし、結婚前提の出会いである「お見合」ではしっかりとフォトスタジオでプロに撮影してもらうのが鉄則。

 

プロフィール写真の実績のある信頼できる写真館を選びましょう。

いい笑顔を撮ってもらうカメラマンの技術はもちろん、女性の場合はメイクアップ、ヘアセットの腕も大事。

最近は加工技術が発展して、写真撮影はアルバイトさんがささっと数分で終了、写真データにフォトショップで加工で肌つやを出したり、目チカラを加えたりというスタジオもあります。

しかしどれだけ技術があっても、やっぱりどこか嘘くさくなります。

命が入ってない、というか、目が笑ってないというかね。

弊社では、気持ちが高まったところの表情を切り取ってくれる、信頼できるスタジオをご紹介しています。

 

写真で選ばれなければ、誰とも出会えない仕組み

結婚相談所は、まず写真を見て「会ってみたい」と思われなければ、誰とも出会えない仕組みです。

未来のパートナーが初めて目にするのは、自分本人でなく「プロフィール写真」です。

また、お見合が決まった後や、次のデートで会うまでの期間、あなたは必ずお相手の「プロフィール写真」をじろじろ眺めます!

結構長いこと見つめると思いますよ(笑)

そう思いますと、写真の重要性が改めてわかって頂けるのではないでしょうか?

写真の影響力は、実物のあなたをしのぐほどの印象になります。

 

それでは、早速「プロフィール写真」のポイントを紹介していきましょう。

1.イケメン、美女でなくてもいい

まず、誰にでも「タイプだ、タイプじゃない」というのがあります。

単なる好みの問題です。

残念ながら、相手の「全くタイプじゃない」に入ってしまった場合は潔くあきらめましょう。

自分のことを「タイプだ~すごくタイプじゃないけど、いいな」と思ってくれている人のなかなか選べばいいのです。

すなわち「いいな」と幅広く多くの人(5割以上)に好感を持たれるレベルを目指すことが大事になります。

トップ1割に入る美男美女である必要はありません。

イケメン”風”・美女”風”で十分なのです。

 

まず、イケメン風はとても簡単。

多くの女性に、イケメンとは何かを聞くと「清潔感」と答えます。

清潔感とは、毎日風呂に入っているとか、下着を変えているのでOKということではありません。

若々しさ、さわやかさ、知性の高さ、明るさがポイントです。

お手本は若手政治家です。小泉進次郎さんをイメージしてみてください。

さんまさんなど、お笑い芸人で司会をしている方々のジャケット+シャツ姿もお手本になります。

・肩幅がフィットしている上質なジャケット

・サイズのあったすらっと見えるパンツ(ダボダボの休日のお父さん風パンツはNG)

・アイロンのかかった白やブルーのシャツ

・短く整えられ、軽くセットされたヘアスタイル

・肌荒れや髭の剃り残しのない、健康的な明るい肌。

もちろん、鼻毛や耳毛のカット、歯の黄ばみ(虫歯は治療しましょう)、白目は白く(充血は目薬を)。

弊社では男性ファッションのレンタルも行っています。

弊社の会員様は、非常にお忙しく責任ある立場のビジネスマンの方が多いので、レンタルは最近とても人気です。

また購入したい人は、ビームスかユナイテッドアローズで女性の店員さんに「デート用です」と一式コーディネートしてもらってください。

婚活というのが気恥ずかしい人は「レストランやバーにも行けるようなジャケット」といって見立ててもらってください。

 

女性も清潔感が大事です。

お手本はお天気キャスターや女子アナです。

セクシー系や、濃いメイク、ミニスカート、傷んだ茶髪もNGです。

前髪ぱっつんのオシャレ感よりも、おでこが少し見える方が写真は明るく映ります。

 

女性の場合、最重要はお洋服の「色」です。

お洋服は、明るい色(赤、ピンク、黄、ラベンダー)をチョイスしてください。

写真はライトで色が飛びますので、多少「派手かな」と思う色で構いません。

ただ、柄物は柄に目がいってしまうので、無地か花柄がおすすめです。

 

暗い色(黒、ネイビー、緑、青、カーキ)、目立たない色(白、ベージュ)もおすすめしません。

白も?と思うかもしれませんが、結婚相談所のプロフィール写真で白をチョイスしている人の多いこと!!

白、白、白、と6,7割の女性が白いトップスをチョイスされています。

結婚相談所では同じ地域、同じ年齢だけで数十人から数百人登録されています。

一人の方がお見合できる人数は、月4,5人程度。

まず、パッと一覧でみて目に留まる、印象に残ることが大事です。

男性は、自分では着ない色(赤系、パステル系)に勝手に目が行くようです。

不人気No1は、白のブラウス+黒やベージュのスカート。

男性は、華やかさが大好きで、地味さは好まれないとつくづく思います。

また、青や緑も人を選びます。

眞子さまのように、顔自体がとてもお優しい場合、ミントグリーンなどとても柔らかくお似合いなのですが、

頬骨のしっかりした、キリッとしたお顔立ちの場合「冷たい」「お仕事」「キツイ」印象になってしまう人もいますので要注意です。

 

カワイイ女子アナ服より、スタイリッシュやカジュアルなパンツスタイルが好きだという女性も多いでしょう。

就職試験におけるリクルートスーツ、病院における白衣と同等に、婚活における女子アナ服はもはや「マナー」だと割り切って、この時期だけ、楽しんで着てみてくださいね。

うちの成婚会員さまも、両家顔合わせが終わったら、メルカリに出していました(笑)

また、「似合う」と彼や周りから言われ、似合わないと思っていたピンクや赤が好きになった女性や、

「彼が喜ぶから」とスカート派になったり、女子アナ服に好みがシフトした女性もいますよ。

 

また、心理学では「楽しくなくても、笑顔を作っていると、楽しい気持ちになる。」と言われています。

同じように、「暗い気持でも、明るい色味の服を着ると、明るい気持ちになる」のです。

女性は明るい色味で、明るく楽しく婚活してくださいね!

2.キメ顔は、本当に人気がない。笑顔がいちばん。

プロフィール写真は必ず笑顔で撮りましょう。

男性も女性も、カメラ目線できりっとした表情(キメ顔)を、自分では気に入っている人もいます。

でも、キメ顔は本当に不人気!!

良いと思っているのは自分だけ、という典型です。

 

これはわたくしも婚活時代、アプリでも実証済み。

さまざまなアプリに登録するときに、別々のアプリに笑顔の写真バージョンと、キメ顔バージョンを載せてみました。

キメ顔で登録したほうは、本当に悲しくなるくらいイイネがつきませんでした。

「こんなに奇蹟的に美人に撮れたのに・・・!」と思いました。

人が見るのは、顔立ちより表情なんですね。

キメ顔の自撮り、加工写真は、本当にお勧めしません・・・。

(思い出したら恥ずかしくなってきました・・・)

 

知らない人に会ってみる、というのは相手にとってもプレッシャー

キメ顔の方は「冷たそう」「受け入れてくれなさそう」「ナルシスト」。

そんなふうに思われていたようです。

同じく、「視線はずし」の顔も、「自分の世界に入っている」感があり、人気がありません。

ですから、カメラ目線でにっこり相手に微笑みかけている

「はじめまして!よろしくね」の笑顔で撮りましょう。

 

恋人同士になって、デートの途中、なんか面白いことがあり、二人で笑いあっているときを想像してみましょう。

恋人にシャッターを切ってもらっている、というイメージもよいでしょう。

また、大事なペットを思い浮かべたり、美味しいものを考えたり、考えるだけで自然と笑顔になるものがある人は、ぜひイメージしながら写真を撮りましょう。

弊社の女性会員様はペットのハムスターが、うどんの麺を抱えて食べている姿が愛おしく、ハムスターのことを考えながら撮影に臨まれていました(笑)

写真スタジオに入る直前に「動物オモシロ動画」など見て、テンション上げてから行くのもいいかもしれませんね。

3.5枚の写真はバラバラの印象で興味を引く

弊社のシステムでは、メイン画像2枚、カジュアル写真3枚登録できます。

メイン写真は上記のフォトスタジオで撮った写真を掲載しましょう。

1枚は笑顔で親しみやすく、2枚目は別角度のものでいいでしょう。

 

さて、3枚目から5枚目は、日ごろの自分の写真を載せていきましょう。

3枚目は、お顔だけでなくあなたの全体の雰囲気がわかる引き目の写真がいいと思います。

旅先で、看板などと一緒に全身が映っている写真や、友人の結婚式などでオシャレした時に撮った写真もいいでしょう。

長身ですらっとした人は全身を。お腹が出ちゃっている人は座った写真がおすすめ。

全体にいえることですが、ピンボケなものはやめましょう。

この時も色味が暗くならないよう、明るくしてアップしてください。

引きの写真でもキメ顔より笑顔、真っ黒の服より明るい服がおすすめです。

 

4枚目は、風景かものの写真がいいでしょう。

旅行先の風景、美しい富士山、愛らしいペット。

自分の世界観や大切なものを表現できる、写真のクオリティにこだわったものを。

例えば、せっかく満開の桜でも、薄暗い曇天の中ですと暗い雰囲気になりますよね。

ショボい感じで映ってしまった花火や、盛り付けがうまくいかなかった手料理なども避けましょう。

 

弊社の男性様で、無口な方でしたが、サイクリングで行った河口湖の美しい写真をあげていました。

他人が映りこんでおらず、自転車が立てかけてあり、水面がキラキラして「絵になる写真」でした。

彼の内なる美意識や、感性を感じることができ、饒舌ではないですが素敵な人なんだなと感じました。

お見合もどんどん決まり、あっという間にご成婚されましたよ。

適当にとった写真ではなく、ぜひ他人が見ても美しいなと思えるものを載せてみてください。

 

5枚目は、ユーモアのある写真!

これまでの写真と一転して、「そんな面もあるんだ」と新鮮な驚きのある写真がいいと思います。

ハロウィンで仮装している写真、ランニングしている写真、旅行先の顔だしパネルの写真。

スイーツをいただきまーすと食べようとしている写真。

ワハハと声が聞こえてきそうな、にぎやかな写真。

これまでの、マジメ、清楚、上品なイメージから振れ幅のある写真もいいと思いますよ!

また、スタジオの写真は「奇跡の1枚」になりハードル上がりすぎてしまうことも・・・

このあたりで少し「素」を小出しにしてみることも、いいと思います。

 

人は楽しいものに引き寄せられます。

ユーモアや思わずクスッとしてしまうような写真はとっても強力な引力です。

 

プロフィール写真の賞味期限は1年

写真はどんどん新しく変えていくものです。

半年も同じ写真を使っていたら、お互いに「この人見たことある。まだいるんだ」ということになります。

スタジオを変えると、ガラッと雰囲気も変わります。

「あれ?この人いままで見落としていたわ」そんな風に印象を変えられたら成功です。

時に、「何年前の写真なんだよ」という方もいらっしゃいます・・・

そんな場合はクレームの元にもなりますから、写真はどんどんアップデートしていってください。

 

交際が終わってしまった・・・そんな時は、気分転換も兼ねて、写真を撮り直す方も多いです。

一つ恋愛が終わった後の顔、というのは人間としての魅力が増しています。

写真を変えると、出会いが変わるのは本当です。

弊社の会員さんでも写真を変えた途端、出会いが変わりご成婚していった人は大勢います!

婚活は費用がかさみますが、服は安物でもいいですから、写真はケチらないことをお勧めしています。

 

さて、以上が写真のポイントです。

写真だけでかなりのコツとポイントがあります。

会員様には、都度、お一人お一人に丁寧に細かくアドバイスして参りますので、ご安心下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

元教員の成婚カウンセラー東京・横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚でした。

入会説明動画を受け取る

YouTubeチャンネル

毎日更新!仲人石塚の日記(アメブロ)

関連記事

  1. 優しくてまじめな人が、婚活失敗続きになる理由

  2. 【ご成婚】32歳女性様活動4か月でプロポーズ

  3. 再婚者さんの成婚率100%!40歳女性様、活動7か月でご結婚…

  4. 自社会員さん同士のご成婚35歳男性・38歳女性さま

  5. omiai

    オンラインお見合をしています!

  6. ブログ

    結婚を親が反対する場合

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。