成婚者さんのお話を聴く会をしました

seikon

東京中央区日本橋・横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚です。

第5回目となる「成婚者さんのお話を聴く会」を開催しました。

 

実際に結婚相談所で活動され、幸せをつかまれた3組4名さまのご成婚者さんたち。

みなさんボランティアで「何か自分の経験が役に立てば」と活動者さんたちのためにお話してくださいました。

こういう時にすぐ駆けつけてくれる成婚者さん、いつも本当にありがとう!!

 

活動者さんたちはものすごく刺激になったようで、モチベーションアップしておられました。

 

成婚者さんたちのエッセンスをまとめると

1・アドバイザーの話は素直に聞いた。

お写真で有効なお色味のお洋服、活動やお見合やデートのアドバイス。

自分一人では成果がでなかったことだから、第三者の客観的な意見を聞いてみよう、と意見を取り入れてみた。

 

2.最初からピンとはこなかった

ドストライクのタイプで、お見合やデートで、ドンピシャで意気投合して盛り上がって・・・

というわけではなかった。

何回か会ううちに、他の人にはない魅力を感じ始めた。

デートのトラブルや、うまくいかない時、そんなときも二人で支えあって楽しかったとのこと。

 

3.素の自分でいたこと

「結婚は生活」という石塚の名言(笑)のおかげで、「素の自分」を意識して接するようにした。

相手に好かれよう、いいとこだけ見せようと力まず、「素の自分で駄目ならそれまでのご縁」と割り切った。

 

4.結婚後の驚きが・・・ない(笑)

最初から結婚生活をイメージしながらのお付き合いだったので、予想通りというか・・・。

逆に「ここは違いだね」と事前に認識していた部分ですら、生活してみたらなんとも思わない。

マメな人だと思ったらやはりマメで、出勤前に掃除機をかけてくれる旦那さんですごく助かる!など。

 

こんな感じでしたでしょうか。

成婚者さんとのグループトークの中でよく聞かれた言葉が、

「せっかくのご縁だから」

という言葉。

実はこれは、石塚の口癖です。

成婚者さんは、まだまだ自分の思考回路に落とし込んでくれているんだなぁと感じるものがありました。

 

婚活アプリやお見合パーティーでは、「ないな」と思ったら相手をブロックして連絡を絶つ。

そんな味気ない、人間関係とも言えないような関係性に傷つき疲れている人も多くいるでしょう。

そんなことに慣れていれば、つい、一つ一つの出会いをないがしろにしてしまうことも。

 

しかし、「人」と出会えるのは奇跡であり、必然であり、ご縁があったから。

ご縁を大切に心を開いて、お相手と接することで、いつか正しいご縁に導かれる。

出会えた人を大切にすることが、実は一番の近道。

(合わない人と我慢して会い続ける、ということではありませんよ。もちろん。)

 

 

「みんなで幸せになろうね」と、そんな温かい雰囲気の中、幸せな会を終えることができました。

成婚者さん、変わらず元気でお幸せな姿を見せてくれてありがとうございました。

活動者さん、このエネルギーを次の出会いに生かしていきましょう!

みなさんに素晴らしい出会いが今日も起こりますように。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

元教員の成婚カウンセラー東京・横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚でした。

入会説明動画を受け取る

YouTubeチャンネル

毎日更新!仲人石塚の日記(アメブロ)

※少人数で運営しておりますため、面談中のことが多く、お電話は通じにくくなっております。

フォームからのお問い合わせをお勧めしております。

b

関連記事

  1. 32saigoseikon

    32歳再婚女性様、活動期間4か月のスピード成婚

  2. 【ご成婚】36歳女性様が半年でスピード成婚できた理由

  3. ブログ

    コミュニケーション能力のない人は、結婚もできず、AIに仕事を…

  4. 東京日本橋相談室 正式オープン

  5. 結婚相談所でのお別れの作法

  6. スピード成婚

    40歳再婚女性さま、諦めなかった勝利

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。