婚活がうまくいかない、自分に自信がない時は、「小さな約束」を大事にしよう

婚活カウンセラー 石塚です。

単発婚活相談者さんからのご相談で最も多いのが「何年も婚活しているのにうまくいかない」「自分に自信がなくなった」ということです。

どうしたら自信を持てるようになるのでしょうか?

今日は自分に自信を持つことをテーマにお話したいと思います。

1.自信を持てないと婚活が失敗する理由

長年婚活をしていると、心折れることも多く経験すると思います。

その失敗が続いていくと、だんだんと「自分はダメなんではないか」との思いが募ってきます。

それはまさに自分が欠けているような存在だとの気持ちになってきます。

すると、ダメな自分、欠けている自分を「外的な要素」で埋めようとします。

すなわち「人から見て幸せそうに見えるかどうか」「人からスゴイ!幸せそうだ!と言われたい」という想いがやってきます。

 

「イケメン」で「高学歴」で「高収入」。

もちろん「性格もよく」「優しくて」「趣味も話もあって」「同居ナシ」「家事も手伝う」。

気が付けば、どんどん理想が吊り上がり、少しでも外れると「相性が悪いわ」とお断りしてしまいます。

結婚で、ショボい自分を一発逆転!

そんな選択眼で相手の本質を見誤ったり、もちろん相手にされなかったりで自分の首を絞めてしまう場合があります。

 

年収の高い男性と結婚したいという野心は悪くありません。

しかし、そういう「いい生活がしたい」という野心のある女性はえてして、「自分で稼ぐことも好き」で能力も高い女性様でいることが多いもの。

結局は、男性から生活費を渡されて限られた予算でやりくりをする・・・そんな生活は案外向いていないのです。

ですから、いざ条件の合う男性が現れても、本心からでた希望ではないので嫌になってお断りしてしまいます。

 

2.自信を無くしてしまう理由

想像してみてください。

あなたの心の中にはある容器があります。

その中にはオイルが入っていて、たぷたぷと満ちています。

ところが、たびたびある衝撃を受け、容器の底にひびがはいってきてついには穴が開いてしまいました。

ぽたり、ぽたりとオイルは漏れ出て、どんどん容器の中のオイルは減っていっています。

自信のない状態とは、まさに「自信」のオイルが減っている状態ですね。

 

それでは先ほどのある衝撃とは何だと思いますか?何をすると、自信はなくなってしまうのでしょうか?

それは、自分との約束を破ることです。

自分との約束をしたことはありますか?明日から7時に起きよう、毎日30分英語の勉強をしよう、今月は5キロ痩せよう。

その約束を破ってしまう確率はどれくらいでしょうか?

自分との約束を破ってしまっても、目に見えて変化は起こりません。

しかし、それが何年も何回も続くと、「自己信頼」を失ってしまいます。

3.自分への信頼を取り戻す方法

自分の自信を取り戻すために、自分との小さな約束を必ず守っていきましょう。

ポイントは「必ず」「毎日」できる小さなことにすることです。

例えば、帰宅時に「ただいま」と必ず言う。靴を必ずそろえる。そんなことでも十分効果があります。

自分で決めたことを毎日何年も行うことで「ゆるぎない自己信頼」が生まれてきます。

ちなみに私はトイレ掃除です。毎朝必ず行っています。「自分で決めたことを守る」この積み重ねが大事です。

逆に言えば自信がない状態は「自分で決めたことをアッサリ破る」「自分を後回しにする」「自分を大切にしない」状態だと言えますね。

さいごに

自信を持つことが、婚活成功の近道です。

本来の自分と向き合い、失敗せずベストパートナーを選ぶことができます。

婚活サロンブーケトスでは、会員様向けのセミナーで自分と見つめ合う時間を持ち、婚活成功のお手伝いをしています。

ぜひご参加くださいね。

関連記事

  1. 結婚相談所でのお別れの作法

  2. omiai

    オンラインお見合をしています!

  3. 2020年、新年のご挨拶

  4. ブログ

    オールアバウト「婚活特任アドバイザー」

  5. スピード成婚

    50代男性様、プロポーズをお受けいただきました!

  6. 結婚

    会員コース36歳女性様ご成婚!活動後3週間のスピード成婚退会…