お一人お一人に合わせたサポートとは?

東京・横浜の結婚相談所 婚活サロンブーケトス石塚です。こんにちは。

会員さんお一人お一人に性格があり、個性があり、同じ状況でも全く違うアドバイスをすることもあります。

 

例えば、男性のAさんは、お見合いや交際で相手からお断りが来た時に、その私からのコメントには返信なく、すぐにお申込みを10人くらいしていたりします。

それを見て、「確認したんだな」ということがわかれば、私からそっとしておきます。

結論や結果重視型で、執着せず、サッと切り替え前を向かれるタイプです。

 

一方、Bさんは、先方からのお断りは掘り下げたいタイプ。

自分に何か悪いところがなかったかフィードバックを望まれます。

ですので、お相手相談所にはあらかじめ「もしお断りの際は、忌憚なく理由をお聞かせくださいませ」とお伝えしています。

その情報や、自分や相手の言動や反応を分析して、整理し、積み上げていく。

ですので、一つのご交際が終わると、とことん話し合います。

 

また、一般的に女性は「いい人」とうまくいきだすと、すごく喜びテンションが上がります。

相談所を通じて、相手からも前向きな感触がつかめると、「よかったねー!」と私と一緒に大喜びします。

いい人と出会う、って誰もがすぐ出会えるわけではありません。

「彼って、こんなに優しくて素敵な人なんです!」というのをノリノリで聞かせてもらいます。

「好きって気持ちがあれば、乗り越えられるよ♡」そんなアドバイスをしています。

 

ところが、Cさんは、相手のテンションが高くなると途端に気が重くなるタイプ。

以前、「よかったねー!」と面談で盛り上がった次のデートで意識しすぎてギクシャクしてしまい、失敗してしまいました。

ですので、Cさんによいお相手から前向きなコメントが来ましても、ほんのり抑え目に伝えます。

Cさんにとって落ち着いて気持ちを整理する時間が大事。

「結婚だもの。恋愛と違って、好き好きじゃなくても一緒に生活できる人を選べば幸せになれるよ」とそんなアドバイスをしています。

 

会員さんお一人お一人、個性も性格も、幸せの価値観も違います。

会員さんに合わせたサポートをしていますが、もちろんたくさん失敗もしています。

交際終了後、インターバルを置かず活動され「切り替えられたんだな」と思っていたところ、1か月後にどどーっと疲れがでて休会された方もいました。

何でも相談できる体制を整えていますが、それでも、うちに溜めて疲れてしまう方もいて、ご様子をよく把握たり、踏み込み方やタイミングは日々勉強です。

好きな人と出会って結婚して、豊かな人生を生きてほしい!と心から思います。

 

関連記事

  1. 「恋愛偏差値30からの婚活相談室」に記事が掲載されました

  2. 38歳女性様、交際期間半年のご成婚

  3. 30代前半女性様、プロポーズをお受けしました

  4. 婚活オンライン飲み会を実施しています!

  5. 東京日本橋相談室 正式オープン

  6. 婚活中は男ウケする服を着ないといけませんか?