自信がなくて恋愛下手!

初めまして。代表の石塚あかりです。

1975年愛知県生まれです。

ダメ恋愛を繰り返し、ようやく結婚できたのが39歳の時。

ちょっと長いのですが、わたしの婚活ストーリーを聞いてくださいね。

 

幸せから真っ逆さま!28歳でまさかの婚約破棄

大学卒業後、私は中学校の教員をして、忙しいながらも充実した日々を送っていました。

当時の彼氏とはケンカも多くしつつも、「結婚しよう」と言ってもらえ、私は大喜びでした。

ところが、まもなく入籍しようかというある日・・・突然に、彼から破局を言い渡されます!

しかも、家に帰ると、彼の荷物がなく合鍵が置いてあるという情けない終わり方!!

 

「そんなに私と結婚したくなかったのか」と、自分を責めて、どんどん体調も悪くなりしまいには教師の仕事も退職してしまいました。

30代は幸せに夫と子供に囲まれている。そんな夢ははるかかなた。

現実は、無職、彼氏なし、健康でもない、お金もないという何もない状態から30代がスタートしました。

人生のどん底時代の30代前半

そこから仕事の方は頑張って派遣を転々としつつ、正社員の職を何とか見つけましたが、出会いはやってきません。

いえ、正確には友達の紹介でたまに合コンがあったり、婚活サイトで出会った人ともデートをしましたが、全然好きな人ができませんでした。

32歳でやっとできた彼氏は事業で失敗した借金だらけで、結婚どころかついには「お金を貸してほしい」とまで言われました。。。

もう、自分には恋愛は向いていない。結婚もできないだろう。

結婚はもう諦めました。

趣味や資格の勉強に精を出していました。今思えば、現実から目を背けたいだけでした・・・

(この頃取りました産業カウンセラーの資格が、今の仕事に役立っているとも言えますので人生無駄はない)

 

30代後半、このまま一生独身で本当にいいの?婚活スタート!

しかし、37歳にしていよいよ「私の人生これでいいのか?」と思い直始めました。

結婚なんてしてもしなくてもいい、と開き直りつつも心のどこかでは「いつか結婚できるのではないか」と甘い考えも持っていました。

ところが、職場の後輩が何気なくくれた「お見合パーティー」のチラシに衝撃を覚えます!!

「参加年齢:女性37歳まで」

え??

婚活すれば結婚できると思っていた、そしてその婚活すら自分には必要ないと思っていた。

それなのに、婚活の参加さえも、出会いの場さえも年齢とともになくなるの??

その翌週、チラシを握りしめて、初めてお見合パーティーに行き、その足で結婚相談所にも入会してきました。

当時は結婚相談所のことを調べもせず、「どこも一緒」と入会してしまいました。

激安結婚相談所へ入会

その結婚相談所は、最初10万払えば、成婚料はないという激安さでした。

成婚料=成果に対するアドバイスへの報酬

と知ったのはずいぶん後のこと。

要するに

成婚料なし=アドバイスは致しません、ご自由にどうぞ。

という相談所だったのです。

しかし、当時は別にそれでもいいと思っていました。

「私は恋愛経験もあるし、イケてないわけじゃない。出会いさえあれば結婚できる」

ところが、出会っても出会ってもうまくいきません・・・。

当時わたしは「自分自身に原因がある」という真実にたどり着いていませんでした。

相手へ要求ばかりで、「いい男がいない」と人のせいにばかりしていました。

もし、入会した結婚相談所がカウンセリング重視の相談所であれば・・・と今となっては思います。

 

あっという間に婚活歴1年!真剣交際からの破局で再びどん底に

1年経ってようやく真剣交際にこぎつけた恋人にもあっさりと振られました。

いつも、あっさりフラれるのです。いつも、他人から敬われたり、大事に扱われないのです。

なぜだろうと泣きながら考えに考えぬいて、・・・ふいに28歳の時の婚約破棄の思い出にたどり着きました。

当時のことを思い返し、「許せない!なんで私があんな目に!」そう思う一方で・・・

ふと・・・

蘇ってきたのです。

部屋で一人号泣しながら、どん底のなかで雷に打たれたような衝撃

体調を崩した私を温かく見守ってくれた両親、何も変わらず接してくれた友達、未経験ながら受け入れてくれた職場の人たち。

「ああ、わたしはこんなにたくさんの人たちに愛されて、生かされてきたんだ」

 

それは、鳥肌が立つような、大きな衝撃でした。

わたしは、そのままでも、愛される存在であった。

恋愛は失敗したけれど、たくさんの愛情に囲まれて、わたしはここにいる。

物事には光もあれば闇もある。なぜ、わたしは闇の方しか見てこなかったのだろう。

こんなに愛されていたのに。

 

トントン拍子に、何の努力もせず結婚へ

そうやって、自分の思考を180度変えた次の日から、世界が変わって見えました。

生かされていることに感謝し、周りの方に感謝し、心を込めて人と接することができるようになりました。

自分自身で自分を満たしているので、他人のキラキラを求めたりすることもありません。

その日から3週間後に、今の主人と出会い、トントン拍子に結婚しました。

主人から猛アタックで、これまでの努力はなんだったのかと思うほどアッサリ結婚できたのです。

10年間も、自分は魅力がなくて誰からも愛されないと思い込んでいたのに、考え方を変えただけで??

もしかして、結婚につまづいている人って、みんなこの「自分の思い込み」にとらわれているんじゃないの?

「自己肯定感」を取り戻せば、自分を愛される存在だと受け入れれば、結婚できる!

まず自分が自分を愛すること。

この秘密を世界中の人に伝えたい!あなたはそのままで愛される存在

自分と同じように自信をなくしてつまづいている人の役に立ちたい!

と、自分で結婚相談所を始めることにしました。

私の場合は「自己肯定感」でしたが、お一人お一人に思い込みや思考のクセの課題があり、それを乗り越えた時に結婚できる。

そうしてもう一つ大事なのが「異性の心理理解」

コミュニケーションです。

自分の気持ちを伝え、想いを分かち合うことが、恋愛だけでなく人間関係すべてにおいて大事。

自分と異なる異性の考え方を学ぶことで、格段に恋愛がしやすくなります。

結婚後も自分らしく、パートナーと心の底から愛し合い幸せな家庭を作ってほしい。

出会いのご提供だけではない、本当の幸せを手に入れてほしい。

「自己肯定感」と「異性の心理理解」を学びながら楽しく婚活できる相談所をつくりたい。

自分が婚活したときに「こんな結婚相談所があったら」とすべてを詰め込みました。

 

小さく始めた相談所でしたが、今はIBJ(日本結婚相談所連盟)からも優秀仲人賞として表彰されたり、成婚率の高い相談所として、後進の方々の育成に当たったり、自治体などの婚活ボランティア養成講座の講師もしております。

卒業した会員さんはみんなファミリー。

ふらっと遊びに来てくれたり、赤ちゃんを見せに来てくれたり、幸せな二人の様子を報告してもらうことが楽しみで仕方ありません。

 

結婚相談所の詳しい説明や、活動のコツは動画で説明しております。

ぜひ、入会説明動画をお受け取り下さいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

入会動画を受け取る